閻魔堂沙羅の推理奇譚のネタバレ4話!あらすじ&感想!ヒントは落ちていたアレ!?

「閻魔堂沙羅の推理奇譚」4話は2020年11月21日に放送されました。

閻魔大王の娘である閻魔堂沙羅(中条あやみさん)に無礼な態度を取ったことで、澤木夏帆(黒島結菜さん)は地獄の穴に落とされてしまいます。

しかし、夏帆は反射神経の良さを活かして穴のふちにしがみつきました。感心した沙羅は夏帆に生き返りを賭けて死者復活・推理ゲームをすることを許します。しかし、夏帆に殺意を持つ可能性がある人が多過ぎて・・・!?

閻魔堂沙羅の推理奇譚のネタバレ4話!あらすじは?

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/a3d2ed617996aa733ec424d668c6ee30297dfc03

「閻魔堂沙羅の推理奇譚」4話のネタバレあらすじです!

閻魔堂沙羅(中条あやみさん)に無礼な態度を取ったことで地獄行きとなった澤木夏帆(
黒島結菜さん)でしたが・・・なんと、足元に地獄へと通じる穴を開けられた瞬間、穴のふちにしがみついて、腕の力だけで閻魔堂へとはい上がってきたのです。



さすがの沙羅もこれには驚きを隠せず「奈落の穴からはい上がってくる亡者なんて100年に1人いるかどうか」と、初めて夏帆に興味を示しました。そして、地獄へ落ちるかもしれない恐怖を感じた夏帆は、やっと「負ける怖さから、ずっと逃げてきた」と認めます。

父親が元選手で、3歳上の姉がやっていたからと夏帆はバドミントンを始めました。勝つことやチヤホヤされることは喜ばしかったのですが、いざ世界を目指し始めると甘い世界からは遠ざかります。バトミントン界はいい気分でいられる場所ではなくなりました。

1年半前に前十字靭帯損傷という大きなケガを負ったとき、夏帆はトップではなくなる恐怖感から解放されてホッとしていたことを認めます。そう本音を打ち明けた夏帆に、沙羅は「重要なのは勝ち負けではなく、その恐怖に正面から向き合い戦ったか否か」と語ります。

夏帆を「ちゃんと負けることすらできなかった、ただの臆病者」と呼んだ沙羅でしたが、夏帆の姿を見て気が変わったようです。夏帆は、コーチとして接してきた小学6年生の内山静香が才能・努力共に優れた有望な人材だと語り、静香を救いたいと訴えたのです。

沙羅は夏帆が「死者復活・謎解き推理ゲーム」に挑戦することを許し、その制限時間を伝えます。沙羅が白い正方形の紙を宙に舞わせると、それは折り紙の鳥となって飛び去りました。そして白い羽根が舞い落ちる中「羽根が全て地面に落ちるまでに」と沙羅は言いました。

制限時間の短さに驚く夏帆でしたが、ゲームをスタートさせて羽毛の上に寝転んだ沙羅を見て、諦めて推理を始めました。まずは亡くなったときのこと・・・自転車のブレーキが壊されていたことを思い出します。そして、殺すつもりがなかったのではと考えました。

自転車が下った先に車がいるかどうかは、ブレーキを壊した時点では分かりません。ブレーキを壊した犯人は、自転車で転んだ夏帆が大ケガをして、現役復帰を諦めることを狙っていたのです。それを察した夏帆は、練習していた体育館へと向かいました。

早朝トレーニングのことは夏帆と静香だけの秘密でした。そのため静香を疑った夏帆に、静香は「私が壊した」と話します。夏帆が現役復帰したらライバルが増えるからと語る静香の後ろから、小学生クラブの監督・小野寺範広が現れます。

小野寺監督は「ブレーキを壊したのは自分だ」「今更ハンパな奴が現役復帰するのが許せなかった」と言いました。夏帆はその場から逃げ出すと、誰かに背中を押された階段の上へとやってきました。そこには、日本トップ選手・志田舞がいました。



舞は、階段からつき落としたのもブレーキを壊したのも自分だと話します。夏帆がトレーニングを始めたと知り、気まぐれな夏帆の行動が許せなかったのだと・・・。そして舞に突き落とされた夏帆は、次の瞬間、家の中で寝転んでいました。

そこには日本代表監督の稲葉弘保がおり、夏帆を「ぶざまだな」と笑いました。夏帆の父と親友だった稲葉監督は、天才である夏帆が復帰すれば割を食う選手が出てくるのだと言って、庭にいる夏帆の姉・南緒(山下リオさん)を指さしました。

南緒は「あの日、ハナを逃がしたのは私なんだ」と告白します。ハナを追いかけた夏帆が全力疾走して、右ひざの古傷が痛めばいいと考えたのだと・・・。南緒は1年半前に、やっと夏帆を追い越す機会ができたのに、ケガをして勝ち逃げした夏帆が許せないと語りました。

そこで閻魔堂に引き戻された夏帆は、気持ちよく寝ている沙羅を起こします。「心当たりのある人が多すぎる。みんな私の現役復帰に反対だったし」と言う夏帆に、沙羅はリタイアを勧めます。「とことん面倒臭い人」と呆れた沙羅は、今までの夏帆の行動を振り返ります。

父の功績で天国に行ける現状に反抗し、地獄に墜ちることも嫌がる。そんな夏帆を、沙羅は「ある意味、分かりやすい」と評します。そして、夏帆のそういう性格は周りの人もよく分かっているのだと言うと、もう一度羽毛の上に寝転びました。

そして沙羅は「庭にいたのは犬ではなくニワトリ。だってあなたは臆病者。チキンですから」と夏帆に言い放ちます。もう一度生前の記憶に戻った夏帆は、自転車のそばに落ちていた静香のシャトルのことを思い出しました。

静香はいつも、シャトルを5つ持ち歩いていました。しかし、落ちていたシャトルは3つだけ。夏帆は「もしかして、そういうこと?」とつぶやいて、体育館の方へと顔を向けました。すると、数日前に亡くなった父がそこにおり、夏帆をじっと見つめていました。

父を追った夏帆が体育館に入ると、そこでは幼い頃の夏帆と南緒がバドミントンの試合をしていました。父は姉妹の動きを見ながら「2人ともなかなか筋がいい。シャトルを打つと、2羽のツバメが飛んでるような鋭さがある」と語りました。



「特に、妹には天性の勘がある。だが気分屋であまのじゃくだ。素直な姉と違い、育て上げるのは難儀しそうだ」という父の言葉を聞いて、夏帆は周りの人々の言動を思い出します。稲葉監督も舞も南緒も現役復帰に反対する中、逆のことをした人がいたことを・・・。

日本代表コーチの美輪陽介だけは、夏帆に「出来る限り協力する」と言ってきていました。それを思い出した夏帆は、静香が落としていった3つのシャトルに目をやります。犯人の目星がついた夏帆は、父に向き直って口を開きました。

「お父さん・・・ごめん」夏帆はバドミントンをやめたことを父に直接伝えず、父が生きている間に現役復帰を目指すこともありませんでした。「でも私・・・バドミントンやるのは好きだったから」そう笑った夏帆に、父は一言「続けろ」とだけ伝えるのでした。

「ゲームオーバー」という沙羅の声で、夏帆は閻魔堂に戻ってきました。夏帆は、犯人がバドミントン関係者で、犯行動機は夏帆の現役復帰の阻止だと語ります。犯人はまず、夏帆の右ひざの古傷が再発することを狙って、愛犬のハナのリードを外しました。

犯人の計画通り全力疾走した夏帆でしたが、そこで傷が痛まなかったことで現役復帰を志します。そのため、犯人は夏帆にケガをさせるチャンスを狙い続けました。ランニング中の夏帆を突き落とそうとして、自転車のブレーキを壊して・・・。

犯人に殺意はなかったのです。しかし、夏帆の自転車に細工をしているところを静香に見られてしまいました。そして静香は連れ去られてしまったのです。そして、一連の犯人は・・・夏帆に現役復帰を促していた日本代表コーチ・美輪だったのです。

静香が残した3つのシャトルがヒントでした。夏帆と静香は「庭には2匹の犬がいる」「庭には2羽ニワトリがいる」「コートには2羽のツバメがいる」といった話をしていました。そして、静香は美輪のことを知らず、ただ「ミワさん」という名前だけ知っていたのです。

漢字で書くと「美輪」ですが、それを知らない静香は、犯人を示すヒントとして3つのシャトル=「三つ」の「羽」を落としていったのでした。静香の判断力と機転を信じた夏帆は、無事に沙羅から「正解です」という言葉を引き出しました。



夏帆は、沙羅が羽根をまき散らしたのも、夏帆の性格がチキンだと言ったのもヒントだったと指摘しますが、沙羅はしらばっくれます。そして、補足説明を始めました。まず、夏帆の父が遺した言葉は、父の親友である稲葉にも伝わっていたのです。

稲葉は、バドミントン関係者たちを呼び集めて、夏帆の現役復帰計画を練りました。そこに参加した南緒は「簡単ですよ」と、こき下ろして復帰するなと言えばあまのじゃくな夏帆はやる気を出すと語りました。舞が南緒を侮辱したのも、南緒自身の指示だったのです。

美輪もその場におり、乗り気の南緒に「夏帆が復帰したら、お前は・・・」と声をかけます。しかし南緒は、現役復帰した夏帆と実力を出し切って戦いコテンパンにしてやりたいと強い目で語りました。そうして、みんな夏帆を挑発していったのです。

夏帆が周囲の作戦に乗せられて現役復帰を志したことは、全ての関係者が知っていました。もちろんその中に美輪も入っていたわけですが・・・その動機は、美輪と南緒が交際していることにありました。美輪は、南緒がまた影になってしまうことを恐れたのです。

しかし、南緒の気持ちは全く違いました。夏帆と違って、南緒は父の魂を受け継いでいます。南緒自身の勝ち負けというささいなことよりも、バドミントン界の発展をうながす才能を持つ夏帆を復帰させることの方が重要だと考え、それを実行に移したのです。

夏帆は「私、最低だね」と、父と南緒の気持ちに気付かなかったことを反省します。そして「1年半前のケガした日まで戻りたい」と言った夏帆を、沙羅は「ふざけてると、やっぱり地獄に墜としますよ」と突き放します。

すると夏帆は「無駄にした1年半は、これから自分で取り戻せるように努力する」と宣言しました。それを聞いて満足げにほほえんだ沙羅に、夏帆は質問をします。天国にいる父はテレビを見られるのかという問いに、沙羅は父ならば申請すれば許されると語りました。

天国の父に復帰した姿を見てもらいたいと言う夏帆に、沙羅は「それは今後のあなた次第でしょう」と笑みを見せました。そして、夏帆は現世に戻り・・・静香が落とした3つのシャトルを見つけます。自転車に乗ろうとした夏帆に、誰かが話しかけてきました。



「その自転車、ブレーキが壊れてます」そう伝えてきたのは沙羅でしたが、閻魔堂の記憶を失っている夏帆は、沙羅を知らない人として扱います。沙羅は「5秒後に電話」と言い残して、沙羅はその場から立ち去ってしまいました。

沙羅の言葉通り、すぐに南緒から電話がかかってきました。南緒は「自転車に乗らないで!」と言い、夏帆をとある廃墟に呼び出します。そこには黒いバンと美輪の姿があり、美輪に向かって激怒する南緒がいました。

「言ったでしょ!私は実力で夏帆に勝つって!」と泣きながら叫ぶ南緒の前で、美輪はガックリとうなだれて崩れ落ちました。そして夏帆は、車のバックドアを開けて静香を見つけます。夏帆に拘束を解かれた静香は「最悪。今日練習できなかったし」とつぶやきました。

閻魔堂の記憶を失った夏帆でしたが、南緒からの説明で、周囲の人々が夏帆をたきつけるためにこき下ろしていたことを知ります。そして、そこにやってきた稲葉監督に「私、もう一回バドミントンやりたいです」と伝えた夏帆は、実力勝負をすることを誓いました。

美輪は日本代表コーチを解任され、南緒とも別れることとなりました。南緒は何も語らず、夏帆もそれを話題にはしません。どこか気まずい関係の2人を繋げるように、静香が姉妹対決が見たいと言ってきました。南緒がやる気になっているのを見て、夏帆もそれに乗ります。

夏帆が練習を怠っていたときも、引退していた間も、地道に練習を重ねていた南緒は自信満々です。しかし夏帆も「のろまなカメが勝てるのは、ウサギがサボってる時だけだよ」と、以前の自分とは全く違うことを語ります。

夏帆が「私が世界のトップに立つ姿を天国のお父さんがテレビで見るのを楽しみにしてるんだから」と言うと、南緒は「天国にテレビってあるの?」と尋ねます。すると夏帆は「誰かから聞いたんだよね。あるって」と言ってシャトルを打ち、2羽のツバメが舞い始めるのでした・・・。

この下に感想や解説、見逃し配信の情報があるので、ぜひチェックしてくださいね!

こちらもおすすめです♪

閻魔堂沙羅の推理奇譚のネタバレ5話!あらすじ&感想!小悪党は誰に負けた?

閻魔堂沙羅の推理奇譚のネタバレ3話!あらすじ&感想!沙羅の怒りが爆発!?

見逃し配信バナー

閻魔堂沙羅の推理奇譚のネタバレ4話の感想!静香の機転がすごい!

引用:https://thetv.jp/program/0000985192/

「閻魔堂沙羅の推理奇譚」4話の解説と感想です!

沙羅に地獄に墜とされた・・・と思いきや、生来の反射神経の良さと、トレーニングで鍛えた腕力を使って、夏帆は閻魔堂に戻ってきました。沙羅も驚くほどレアなことらしく、沙羅の機嫌が一気に直りました。こんな娘の相手をする閻魔大王、大変ですね・・・。

容疑者が多すぎる困った状態でしたが、沙羅の不親切なヒントと、静香の機転の良さで犯人へと辿り着くことができましたね。顔を隠していたのに「この不審者はミワさんだ」と気付き、ヒントとなる3つのシャトルを落としていった静香がとにかくすごい!

そして夏帆は、閻魔堂で自分の弱さと正面から向き合いました。中でも重要だったのは、推理ゲームは静香を救うために、現役復帰は天国の父のためにと、自分以外の誰かのために動くと決めたことでしょう。負ける恐怖に立ち向かう武器は「誰かのために」という志だったのでした。



閻魔堂沙羅の推理奇譚のネタバレ5話の考察!R-指定が出演!

引用:https://realsound.jp/movie/2020/10/post-633528.html

「閻魔堂沙羅の推理奇譚」5話のゲスト出演者はCreepy Nuts(クリーピーナッツ)のR-指定さんです。前人未踏のタイトルホルダーであるラッパーとして有名なR-指定さんですが、役者としてのオファーは「閻魔堂沙羅の推理奇譚」が初めてだったそうです。

そんなR-指定さんが演じるのは、池谷修というどうしようもないクズ男です。ゆすり屋として相棒の阿賀里と共に犯罪を重ねてきた池谷は、大量の金を貯め込んでいました。6000万円貯まったら阿賀里と半分ずつ分ける予定なのですが、池谷は独り占めを企みます。

金を貯めている貸金庫を開けるためには、池谷のものと阿賀里のもの、2つのパスワードが必要です。そこで池谷は、阿賀里とその恋人を殺す計画を立てたのですが・・・気が付いたら池谷自身が死んでいた!?善人を装って推理ゲームを始めた池谷の運命やいかに・・・。

R-指定さんについてはこちらです↓↓

R-指定【ラッパー】の病気は強迫性障害?身長・体重や性格・学歴も気になる!



閻魔堂沙羅の推理奇譚のネタバレ4話の見逃し配信や無料動画はある?

初めて前後編に分かれた澤木夏帆編では、みなさんゆっくりと推理を楽しめたのではないでしょうか?後編は、地獄の穴からはい上がる夏帆の姿や、丁寧に伏線が回収されていく様子が見どころでした。いつも以上に沙羅の説教が刺さるので、ぜひ見てください!

「閻魔堂沙羅の推理奇譚」の見逃し配信を見る場合は、U-NEXTのNHKオンデマンドを利用するのがおすすめです!U-NEXTには初回のみ31日間の無料トライアル期間があり、トライアル期間内に解約してしまえば全くお金はかかりません。

通常、NHKオンデマンドのまるごと見放題パックの利用には月額990円が必要となります。しかし、U-NEXTの無料トライアルでもらえる1,000ポイントを使えば、完全無料でNHKオンデマンドを利用できるのです!

U-NEXTは見放題作品数No.1の動画配信サービスで、特に日本の作品のラインナップが豊富です。さらにNHKオンデマンドを利用すれば、朝ドラや大河ドラマなどのNHKオンデマンドでしか見られない作品も楽しめます!U-NEXTで日本の作品も見逃し配信も楽しみましょう!

見逃し配信バナー

こちらもおすすめです♪

閻魔堂沙羅の推理奇譚のネタバレ5話!あらすじ&感想!小悪党は誰に負けた?

閻魔堂沙羅の推理奇譚のネタバレ3話!あらすじ&感想!沙羅の怒りが爆発!?

関連コンテンツ



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク