共通テスト!コロナ・濃厚接触者になったら?対応や対策、中止や追試験について調査!

令和3年1月16日、17日の共通テストがいよいよ近づいてきました!

あちこちで緊急事態宣言が発表される中、不安を抱える受験生も多いですよね・・・。

もしコロナや濃厚接触者になった場合の対応や、中止や延期、追試験について調べてまとめてみました!

共通テスト!コロナ陽性・濃厚接触者になったらどうすればいい?対応は?

もうすぐ共通テストの日が近づいていますが、体調管理をしていても、もしものこともあります・・・。

もしコロナに感染したり、陽性・濃厚接触者になった場合はどうすればいいのでしょうか?

対応を調べてまとめてみました!

共通テスト!コロナ陽性・感染した場合はどうすればいい?対応は?

もうすぐ近づいている共通テスト。

勉強を今まで頑張って満を持しても、体調不良になってしまうこともどうしてもありますよね・・・。

もしコロナ陽性や感染してしまった場合は、残念ながら1月16日・17日に共通テストを受験することができません。

後日行われる追試験の申請が必要になります。

追試験の申請については後程ご紹介しますね。

コロナ陽性となってしまうと、無症状の場合でも受験することができません。

とても残念だし、悲しいしショックでしょうが変えられないことも事実・・・。

体調が悪ければゆっくりと休んで体調を整えることを優先しましょう。

無症状で体調が悪くない場合も、自暴自棄にならずに追試験に備えることが大切です。


共通テスト!コロナ陽性・感染が当日の場合は?試験中の体調不良はどうなる?

共通テストの受験上の注意では、「試験当日、体調不良になった場合」について、

「試験当日、発熱・咳等の症状があるなど、体調が万全でない場合は、無理して受験せず、追試験の受験を申請してください。」

と記載してあります。

試験当日に体調不良の場合は、無理してテストを受けにいくと他の受験生にうつってしまう可能性もありますし、自分のベストなパフォーマンスが出来ないと思います。

無理をせずに、追試験の申請をしましょう。

ちなみに、以下の図のように健康状態チェックリストがあるのですが、A欄で1項目以上またはB欄で2項目以上該当する場合は、他の受験者や監督者等の安全確保のため、受験することができません。

引用:【大学入学共通テスト2021】コロナ対策:体調不良や濃厚接触者になったらどうする? | リセマム (resemom.jp)



共通テスト!コロナの濃厚接触者になったらどうする?無症状なら受験可!

体調に十分気をつけていて、自分自身は健康な状態であったとしても、コロナの濃厚接触者になってしまう可能性もありますよね。

保健所から新型コロナウイルス感染症患者との濃厚接触者として健康観察や外出自粛を要請されている人についてはどうなるのでしょうか?

結論からいうと、以下の4つの条件を満たしていれば受験をすることが出来ます!!

ア  初期スクリーニング(自治体によるPCR検査又は検疫所における抗原定量検査)の結果,陰性であること
※一般のクリニック等での検査では受験要件を満たしません。
※検査結果が判明するまでは受験はできないため,その場合は追試験の受験を申請してください。
イ  受験当日も無症状であること
ウ  公共の交通機関(電車,バス,タクシー,航空機(国内線),旅客船等)を利用せず,かつ,人が密集する場所を避けて試験場に行くこと
エ  終日,別室で受験すること

引用:新型コロナウイルス感染症対策Q&A|大学入試センター (dnc.ac.jp)

検査の結果陰性であり、無症状であり、そして公共交通機関を使わずに別室で受験すれば、受験することができるのですね!!

この4つの条件が1つでもあてはまらない場合は受験ができないため、追試験の申請が必要となります!

会場ごとに、発熱・咳等の症状のある者や無症状の濃厚接触者のための別室を設けることがガイドラインで記載されているので、用意されている別室での受験となるのですね!

共通テスト!コロナの検査中は受験できる?

もし濃厚接触者になってしまい、共通テストの期間中まで検査結果が分からない場合は残念ながら受験することはできません。

あくまでも、さきほど紹介した条件が4つ揃っていることが求められるんですね。

共通テストのコロナの中止や延期の可能性はあるの?追試験も調査!

都道府県ごろに緊急事態宣言が発表され、共通テストがコロナによって中止や延期の可能性があるか気になるところですが・・・

文科省は「大学入学共通テスト」は、感染対策を徹底したうえで予定どおり実施するとしています。

緊急事態宣言が出された県でも、基本的に休校はせずに共通テストも実施とのことなので、中止や延期の可能性はもうないでしょう。



共通テストの追試験の難易度や申請方法は?

共通テストの追試験の難易度は?

今までのセンター試験だと、一般的に本試験よりも追試験のほうが難易度が高いと噂されていました。

これは、仮病をしてズルをして休んで追試験を受ける人が得をすることがないように・・・という理由の噂ですが、実際はどうなのでしょうか?

2018年頃、大学入試センターは、追試の出題難度について「本試験と同程度に作問している」とコメントしています。

そのため、追試験の難易度は本試験と同程度と言えると思われます。

ましてや、今年はコロナの影響で勉強に遅れが出た人や、自分自身は体調が悪くないけれど濃厚接触者になってしまった人たちも、共通テストの追試験を受験するわけです。

それなのに、追試験のほうが難易度が極端に難しければ批判・非難の声が殺到するでしょう。

よって、難易度は本試験と同じくらいになると予想されます。

しかし、正答率をほぼ同じに仕上げることは問題作成者もとても難しいはずです。

大きく難易度が変わることはないでしょうが、多少難易度が変わる可能性はありそうです。

もちろん、追試験を受験する方は本試験の問題を解いて慣れることができると思うので、多少難易度が変わってもきっと乗り越えられるはず!!

難易度については、多少の差があるかもしれませんが、こればかりはどうしようもないことなので、割り切って自分のベストを尽くすしかないですね!!



共通テストの追試験申請方法は?

2021年度大学入学共通テストは、第1日程が1月16日と17日、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れを在学する学校長に認められた者を対象とした第2日程および第1日程の追試験が1月30日と31日、特例追試験が2月13日・14日に行われる。

引用:【大学入学共通テスト2021】追試験場63か所・特例追試験場2か所設置 | リセマム (resemom.jp)

追試験は1月30日と1月31日、特例追試験が2月13日・14日となっているのですね!!

追試験が認められるケースには、病気や負傷、事故、その他やむを得ない事情(両親の危篤、自宅の火災)などがあります。特に、センター試験は体調の崩しやすい1月に実施されることもあり、当日に病気になってしまう受験生も少なくありません。インフルエンザ、ノロウィルスなどの感染症を発症した場合、医師の診断書があれば、追試験の受験が可能です。ただし、単なる発熱や頭痛など、病院で感染症とは診断されない症状は、追試験が認められない可能性があります。

引用:大学入学共通テストの追試験ってなに?|よくある質問|オープンキャンパス・体験入学を探そう|がんばれ高校生 (opencampus-guide.jp)

追試験を受験するためには、医師の診断書が必要となるので忘れずにもらうことが大事です!

受験票に記載されている「問い合わせ大学」に電話し、申請を行います。定められた申請受付期間を過ぎると、申請は一切できないので、注意しましょう!

体調が悪い場合は、本人でなくとも代理人が申請することもできるので、すぐに動くことが大事です!



共通テスト!コロナのため受けない人も!

共通テストは感染対策されているとはいえ、コロナへの感染も心配ですよね・・・。

コロナへの感染が怖くて共通テストを受けるか迷っている受験生も多いようです。

ただ、このまま感染状況が悪化していけば、大学の個別試験が中止になる可能性もあるので、共通テストは受けたい!という人ももちろんいますよね・・・。

せっかく過去問を勉強してきたのに、受験がなくなってしまうのも避けたいところ・・・。

正直何を選択していいのか迷いますよね><

自分ができるベストの勉強をしつつ、体調が悪いときは自分のためにも、周りの人のためにも無理をせずに過ごすことが大事ですね。

一人でも多くの受験生が自分の希望の道に進めますように・・・。

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

関連コンテンツ



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク