三浦春馬【自殺】ストレスは多忙やうつ病?酒・アルコールの量が2年前から増量!

三浦春馬さんの突然の訃報にただ、ただ驚いてしまいます。

現状では三浦春馬さんが自殺した可能性が高いようです。

とてもかっこよく、多くのドラマや映画で活躍されていて、人柄も良かった三浦春馬さん。

9月にはTBS系火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」に出演される予定で、私も放送を楽しみにしていました。

そんな活躍華々しい三浦春馬さんは、一体、どんなストレスを抱えていたのでしょうか…。

心より、故人のご冥福をお祈りします。

三浦春馬【自殺】のストレスは多忙?酒の量も増えて泥酔してた!

三浦春馬【自殺】のストレス①多忙!仕事量が半端なくて忙しすぎた

引用:インスタグラム

三浦春馬さんがどんなストレスを抱えていたのか、過去の記事から考えてみました。

自殺とは、それ以外に選択肢がないと思ってしまうくらい辛くて苦しい状況ですよね。

友人の証言によると、三浦春馬さんは2年ほど前から劇的に酒量が増えていたそうです。

三浦さんと何度も酒席を共にした友人が「2年以上前から劇的に酒量が増えた」と明かした。「自暴自棄になって、尋常じゃない量を飲んで泥酔するようになった。異変があったとは思っていたが、何も変えられなかった…」と悔やんでいる。

引用:http://shibago.blog.jp/archives/23137173.html

2年前というと、2018年ですね。

このころの三浦春馬さんの出演作品は

  • tourist ツーリスト – 天久真 役(第1話 バンコク篇、第2話 台北篇、第3話 ホーチミン篇)
  • 銀魂2 掟は破るためにこそある
  • SUNNY 強い気持ち・強い愛
  • こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

ドラマの出演が3本に映画が3本と超多忙でした。



三浦春馬さんの人気は今に始まったことではないのですが、このような忙しさが続き、「お酒を飲まないとやってられない」という感じだったのかもしれません。

泥酔するまでお酒を飲むとなると、相当な量を飲んでいるはずですから、もしかしたら半ばアルコール依存症のようになっていた可能性はありますよね…。

仕事場での様子は変わらず、関係者も三浦春馬さんが自殺する原因に思い当たる節がない、と語っているので、自分の中で2面性があったのかもしれません。

2020年現在では

  • 国際共同制作 特集ドラマ『太陽の子』(2020年8月15日放送予定)
  • コンフィデンスマンJP -プリンセス編-(2020年7月23日公開)
  • ミュージカル「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド〜汚れなき瞳〜」(2020年3月)
  • ミュージカル「The Illusionist-イリュージョニスト-」(2020年12月~2021年1月)

と、テレビドラマや映画に舞台と多忙に追われていました。

さらに、2020年9月にはTBS系火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」に出演される予定や、ブレイブ 群青戦記(2021年公開予定)とお仕事は次から次へとあったのだと思います。

性格もとっても真面目で、役作りにも身を削るようにして取り組んでいたという三浦春馬さん。

どんな作品においても120%・・・200%の力で取り組んでいたのでしょうね。

生活をしていく上で様々なストレスはつきものですが、この忙しさはやはりストレスオーバーの一つだったのではないでしょうか。



三浦春馬【自殺】のストレス②SNS炎上

引用:インスタグラム

また、最近のSNS炎上は三浦春馬さんにとってストレスだったのではないでしょうか。

東出昌大さんの不倫の報道がされたときのタイミングで、三浦春馬さんはTwitterでこう呟いています。

「明るみになる事が清いのか、明るみにならない事が清いのか…どの業界、職種でも、叩くだけ叩き、本人達の気力を奪っていく。皆んなが間違いを犯さない訳じゃないと思う」

「国力を高めるために、少しだけ戒める為に憤りだけじゃなく、立ち直る言葉を国民全員で紡ぎ出せないのか…」

引用:https://monoado.com/miuraharuma-2-4989

東出昌大さんのことを擁護しているように見えるので、かなり批判的なコメントが三浦春馬さんさんに寄せられ、炎上してしまったようです。



また、2020年3月に主演で舞台を行った際もコロナ感染が広がる中であり、かなりSNSなどで非難されていたようです。

もちろん、私も不倫自体は悪いことだと思うし自分も加害者にも被害者にもならないようにしたいと思います。

三浦春馬さんが言いたかったのは、SNS上でのモラルのことだったのではないでしょうか…。

芸能人でも同じ一人の人間だし、良いこともするし、うっかり悪いことだってするときもあります。

SNS上で言いたいことだけ言えばすっきりするかもしれませんが、そこに対話はありませんよね。

SNSでの会話も、現実と同じ生身の人間が相手なのだから、何かを伝えたいのなら、伝わるように伝えなくては意味がないし、相手をただ傷つけるだけになってしまいます。

その一言で傷つき、ストレスが山と積み重なり、時にはそれが人の命を奪うことにだってなりうるわけです。

もっと言葉の重みを考えなくてはいけないと、自分自身も考えさせられます。

SNSやニュースも、嬉しいことやもっと明るい物事がクローズアップされるようになればと願います。

一方で、「そんなSNSでの炎上を気にする人柄ではない」と話す関係者もいるので、何とも言えませんが、SNSでの炎上も、三浦春馬さんにとってのストレスの一つにはなったのではないでしょうか…。

関連記事はこちら↓

三浦春馬の姉は天海祐希ってホント?似てる画像もご紹介!



三浦春馬【自殺】のストレス③プレッシャーに弱い?精神的にもともと強くない

引用:インスタグラム

また、三浦春馬さんはもともとは精神的に強くないほうなんだそう。

2009年の『サムライ・ハイスクール』、2010年『ブラッディ・マンデイ』で2クール続けて主演を務めた際は、主演のプレッシャーや忙しさでキャパを超えてしまったといいます。

一時は「役者をやめて農業をやろう」と考えて、自分でもよくわからなくなっていたことがあるとか。

母親に説得されて俳優業を続けることにしたそうですが、やはり忙しすぎると人は体調を崩したりおかしくなってしまうのだと思います。

特に、2010年の『ブラッディマンデイ』の時にはセリフを覚えきれずに現場入りしてしまい、激怒され、寺脇康文さんに『主役の仕事って現場の空気を作るのも責任があるんだよね』と優しく諭されたそう。

その際に、今まで内向的だったことを改めて主演を演じることの意味を考えたり、精神的に強くなることができたそうです。

この時は結果オーライだったのかもしれませんが、自分をちょっとずつ成長させているようで、もしかしたら少しずつキャパオーバーに向かっていたのかもしれません…。

どの現場でも真面目すぎるほどの向上心も見られ、自分に課すハードルを上げてしまったの可能性もありますよね。

性格が真面目過ぎるゆえに、ストレスを逃がせず、飲み込んで溜めてしまったのかもしれません。



三浦春馬【自殺】のストレス④人間関係

引用:インスタグラム

もともとは内向的だったということから、人間関係でもストレスを抱えていたのかもしれません。

浮いた噂もなく、スタッフへの評判もとっても良かった三浦春馬さん。

性格もかなり真面目なので、「こうでなければならない」という思いも強かったのでしょうね。

お仕事が増えるということは、それだけ多くの人間と接し、どんどん人間関係が複雑になっていくと思います。

ドラマや映画なんかは、作品ごとにスタッフさんも違うところもあるでしょうし、いつも気を張って人と接していたのではないでしょうか。

明るく優しい三浦春馬さんだからこそ、自分よりも周りへの気遣いを優先してしまったのかもしれません。

ストレスを抱えている自分さえ、周りに心配させないように一人で抱えていたのかもしれません。

以前、20代へのアドバイスで誰かに「助けて」ということの大切さも語っていた三浦春馬さん。

『「いや、大丈夫。自分でできるから」って言うような【見栄】を張ってしまってできなかった時にすごく自分の居場所がなくなる。窮屈に思えてしまうとか全然あるからそうじゃなくて、誰かに『助けて』って言うこともそれも勇気じゃないですか。それができたら一つ大きくなれるんだろうな。ということを思ったのも20代後半ですもんね。』

引用:https://monoado.com/miuraharuma-2-4989

どうしようもないときに、誰かに「助けて」って言えることって本当に大事ですよね。

「助けて」と言える自分でありたいし、言ってもらえる自分、社会でありたいですよね…。

関連記事はこちら↓

三浦春馬の姉は天海祐希ってホント?似てる画像もご紹介!



三浦春馬【自殺】のストレスは躁うつ病?完璧主義から突発的に…?

引用:インスタグラム

これだけ多くのストレスを抱えていたであろう三浦春馬さん。

自殺を選んでしまったことから、三浦春馬さんがうつ病だったのでは?と考える人も多いと思われます。

現在では、三浦春馬さんがうつ病だったという確かな情報はありませんでした。

しかし、突発的に死を選んでしまうということは、鬱状態だったことは間違いないと思います。

性格も完璧主義で真面目で熱心だった三浦春馬さん。

真面目で仕事熱心な三浦さんがドラマ撮影のスケジュールを無視してまで自殺したというのはどうも腑に落ちません。一部では週刊誌の直撃取材を受けたのではないかといった憶測も流れていますが、こちらはガセのようです。いったい何があったのか……」

引用:https://www.cyzo.com/2020/07/post_247359_entry.html

このようなコメントも書かれていましたが、逆だと思います…^^;

仕事熱心で真面目すぎるがゆえに、自分の苦しさや辛さよりも、ドラマのスケジュールなどを優先していまい、自殺しか選ぶことができなくなったのだと思います。

うつ病はもともと、まじめで・責任感が強く・完ぺき主義で・人からの評価も高く・道徳観も強い人がなりやすいのです。

まさに、三浦春馬さんはぴったりあてはまりますよね。

やはり、人には息抜きやお休みって本当に必要で、完璧であることは出来ないし、完璧であってはいけないのだとも思います。

自分が完璧になろうとすると、完璧でない自分であればあるほど、自分を責めてしまいますからね…。

三浦春馬さんがうつ病だったかは分かりませんでしたが、自殺の原因の一つとしては、真面目すぎる性格も関係ありそうです。

関連記事はこちら↓

三浦春馬の姉は天海祐希ってホント?似てる画像もご紹介!



三浦春馬【自殺】の遺書の内容は?

三浦春馬さんはクローゼットの中でひっそりと首をつっていたそうです。

部屋には遺書のようなメモが残されていたとこのことですが、内容については明かされていません。

真面目な三浦春馬さんのことなので、ドラマ関係者への謝罪文が書かれているのかもしれません。

仕事場では、前日まで普通にこなして笑顔を見せていたとのことなので、メモですら多くを語ることもできないくらい、追い詰められていた可能性もあるのかと思います。

室内から見つかった手帳には「死にたい」なども書かれていたそうなので、お酒の量が増えた2年ほど前からぼんやり、そんな気持ちを抱えていたのかもしれません・・・。



三浦春馬【自殺】のストレスは多忙やうつ病?酒の量が2年前から増えていたと友人が証言!まとめ

三浦春馬さんは

  • 仕事の多忙
  • SNSでの炎上
  • もともと精神的に強くなかった
  • 人間関係

など、ストレスを抱えていたのではないでしょうか。

私たち一般人には分からないほどのプレッシャーやストレスを多く抱えていたのかもしれません。

心より、故人のご冥福をお祈りします。

関連記事はこちら↓

三浦春馬の姉は天海祐希ってホント?似てる画像もご紹介!

関連コンテンツ



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク