所得の低いふたり親世帯とは?定義や年収、基準値は?給付金はいくらか紹介!

臨時給付金として、所得の低いふたり親世帯も対象に検討されているようです!

思わず、「所得の低いふたり親世帯とは?」と気になってしまいますよね!

所得の低いふたり親世帯の年収や基準値など気になることを調べてまとめてみました!

*【2021年3月16日追記】あり

所得の低いふたり親世帯とは?給付金はいくらか紹介!

臨時給付金として、所得の低いふたり親世帯も対象に検討されているようです!

思わず、「所得の低いふたり親世帯とは?」「うちももらえるの?」と気になってしまいますよね!

子育てはお金もかかるし、コロナで苦しい生活が続いているので、基準に入るならぜひ臨時給付金をもらいたいですよね!!

臨時給付金の金額は、1世帯5万円で第2子以降は一人あたり3万円ずつ加算される予定とのことでした。

5万円、ないし8万円もらえればかなりありがたいですよね…!

自分では、うちも所得の低いふたり親世帯だと思うので、あてはまるのか超条件が気になってしまいます…!!

「所得の低いふたり親世帯」の年収や基準値、条件、対象者など調べてみました!

【2021年3月16日追記】

3月16日に「所得が低い子育て世帯」に給付金が配られることが分かりました!

詳しくはこちらを参考にしてください↓

所得が低い子育て世帯とは年収・所得制限はいくらまで?定義や条件は?給付金の対象者を紹介!



所得の低いふたり親世帯の定義、年収、基準値、条件、対象者は?

2021年3月12日時点では、所得の低いふたり親世帯の給付金の年収や基準値は明記されていませんでした。

今まで、所得の低いひとり親世帯に限り臨時特別給付金が2回出されていたので、その条件が参考になるかもしれません。

政府はこれまで、所得の低いひとり親世帯に限り、臨時特別給付金を2回出したが、ふたり親世帯には出していなかった。 政府は、3回目の給付金を出す方向で検討しており、その際、所得の低い、ふたり親世帯にも、同じ金額を給付する方向。

引用:【独自】給付金を調整へ ふたり親世帯にも(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

所得の低いひとり親世帯の支給対象者は以下の通りでした。

1.基本給付(再支給分を含む。)
児童扶養手当を受給しているひとり親世帯等の方への給付※1
※1 児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象になります
  (1)令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方
  (2)公的年金給付等※2を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方※3
       ※2 遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など
※3 既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、

      児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が
      全額又は一部停止されたと推測される方も対象となります。
  (3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、
収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

2.追加給付
新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少している方への給付
  上記(1)(2)のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方

引用:ひとり親世帯臨時特別給付金 | 厚生労働省 (mhlw.go.jp)

さらに、枝野幸男代表は2021年3月5日、ひとり親・ふたり親を問わず困窮子育て世帯への支援を求める要請を、NPO法人から受け取っています。

また、低所得の住民税非課税世帯や新型コロナウイルス感染症により大幅に減収した世帯等に対して1人10万円を支給する「コロナ特別給付金法案」が提出されているそうです。

これらの動きを受けて、「ふたり親世帯の給付金」が検討されているのだと思います。

そのため、ふたり親世帯で

  • 住民税非課税世帯
  • コロナによって大幅に所得が減少した世帯

なども対象に入ってくる可能性があるのではないでしょうか。

こちらもおすすめです♪

所得が低い子育て世帯とは年収・所得制限はいくらまで?定義や条件は?給付金の対象者を紹介!



ふたり親世帯給付金の所得制限はいくら?条件は?

2021年3月12日時点では、ふたり親世帯給費金の所得制限や収入基準、条件などは明記されていませんでした。

しかし、千代田区が出していた「ひとり親世帯臨時特別給付金申請書」の収入基準額表や所得基準額表などがあったので、もしかしたら参考になるかもしれません。

千代田区が出していた「ひとり親世帯臨時特別給付金申請書」のHPの欄にあった収入基準額表がこちらです↓

収入基準額表
扶養親族数 申請者本人 扶養義務者・配偶者・養育者
基準額 基準額
0人 3,114,000円 3,725,000円
1人 3,650,000円 4,200,000円
2人 4,125,000円 4,675,000円
3人 4,600,000円 5,150,000円
4人 5,075,000円 5,625,000円
5人 5,550,000円 6,100,000円

また、千代田区が出していた「ひとり親世帯臨時特別給付金申請書」のHPの欄にあった所得基準額表がこちらです↓

所得基準額表
扶養親族数 申請者本人 扶養義務者・配偶者・養育者
基準額 基準額
0人 1,920,000円 2,360,000円
1人 2,300,000円 2,740,000円
2人 2,680,000円 3,120,000円
3人 3,060,000円 3,500,000円
4人 3,440,000円 3,880,000円
5人 3,820,000円 4,260,000円

困っているふたり親世帯にも、なるべく早く給付金が配られるといいですね!

*当サイトにふたり親世帯の給付金について質問いただいても、答えることはできませんのでご了承ください。

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

こちらもおすすめです♪

所得が低い子育て世帯とは年収・所得制限はいくらまで?定義や条件は?給付金の対象者を紹介!

関連コンテンツ



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク