東京ハンズ池袋店の閉店理由はなぜ?次のテナントは?何ができるか気になる!

東京ハンズ池袋店が閉店してしまうようです!

大きな店舗の閉店となるので、思わず閉店理由がなぜなのか気になってしまいます!

東京ハンズ池袋店の閉店理由や、次のテナント・何ができるかについて調べてまとめてみました!

東京ハンズ池袋店の閉店理由はなぜ?

東京ハンズ池袋店が閉店してしまうようです!

大きな店舗の閉店となるので、思わず閉店理由がなぜなのか気になってしまいます!

東京ハンズ池袋店の閉店理由についてご紹介していきますね!



東京ハンズ池袋店の閉店理由はなぜ?①店舗の老朽化

店舗が老朽化しており、改装費用に見合う収益が得られないと判断した。同社によると、主要店の営業終了は初めて。池袋への再出店の予定はないとしている。

引用:東急ハンズ、池袋店閉店へ 9月下旬、老朽化で | 共同通信 (kiji.is)

東京ハンズ池袋店の閉店理由として一番大きなものは、店舗の老朽化のようです。

1984年10月に東京ハンズ池袋店はオープンしました。

もうすぐ40年近くになるので、やはり建物は老朽化しますよね。

しかも、東京ハンズ池袋店は、全国の東京ハンズの店舗の中でも5番目に大きい店舗です。

1位 東急ハンズ新宿店

売り場の大きさは、9958㎡と2位以下に2000㎡以上の差をつけ1位です。

2位 東急ハンズ名古屋店

売り場の大きさは、7432㎡です。

3位 東急ハンズ渋谷店

売り場の大きさは、6837㎡です。

4位 東急ハンズ心斎橋店

売り場の大きさは、6492㎡です。

5位 東急ハンズ池袋店

売り場の大きさは、6390㎡です。

引用:公式!東急ハンズの店舗の大きさランキング トップ6 – 日本の技術と世界シェア・国内シェア (j-treasure.com)

売り場の大きさが6390㎡とは広いですよね!

これだけの大きさの建物を改修するとなるとかなりの費用がかかります。

それだけの収入を見込むのは、いくら東京ハンズと言えど厳しかったのですね。

現時点で東京ハンズ池袋店への再出店の予定はないとのことなので、ちょっと寂しいですよね…。



東京ハンズ池袋店の閉店理由はなぜ?②コロナの影響で売り上げ減少

昨年4月の新型コロナウイルス緊急事態宣言発令による臨時休業などで売り上げが減少していた。東急ハンズは新型コロナ流行前から閉店を検討していたと説明している。

引用:東急ハンズ、池袋店閉店へ 9月下旬、老朽化で | 共同通信 (kiji.is)

また、東京ハンズ池袋店は、コロナウイルスの影響による臨時休業などで売り上げが減少していたとのことです。

やはりコロナの影響も少なからずあるでしょう…。

しかし、コロナの流行前から閉店は検討していたのことです。

なので、売り上げ減少で悩んでいたところにコロナで軌道修正が余計に難しくなったのかもしれませんね。

東京ハンズ池袋店の閉店理由はなぜ?③ビルオーナーとのトラブル?

ネット上では、東京ハンズ池袋店が閉店する理由として、ビルオーナーとのトラブルもあったのでは?と予想されている方もいらっしゃいました。

確かに、ビルオーナーとの関係が悪化&トラブルがあれば、契約更新は難しくなるのでそのような場合もありますね。

しかし、東京ハンズ池袋店が閉店した理由としては、オーナーとのトラブルは報道されていなかったので可能性としてはかなり低いと思われます。



東京ハンズ池袋店の閉店理由はなぜ?④ネット通販・カインズなど

また、

  • ネット上では他にリーズナブルなお店・ホームセンターが増えたから
  • ネット通販で何でも買えるようになったから

と理由を予想している人が多かったです。

確かに、昔は東京ハンズは目新しいものばかりで何でも定価で買っていたけれど、今は通販で買うことが増えた!という実際の声もありました。

アマゾンや楽天など大手の通販サイトで何でも買えるようになった影響もきっと大きいのでしょうね。

東京ハンズ池袋店の次のテナントは?何ができるか気になる!

東京ハンズ池袋店がかなり大きな店舗なので、次のテナントは何が入るのか気になる人も多いと思います!

2021年3月19日時点では、次のテナントについては分かりませんでした。

しかし、大きな店舗なので大型のスーパーやホームセンター、イオン系のお店などが入る可能性もありそうですよね。



東京ハンズ池袋店の他の店舗は大丈夫?閉店予定は?

東京ハンズ池袋店が閉店したことで、「他の店舗は大丈夫なんだろうか?」と心配の声もあがっています。

近くにホームセンターが東京ハンズしかない方もいらっしゃると思うので、そのような方重宝していますよね!

現時点では、東京ハンズ池袋店のみ閉店とのことで、他の店舗の閉店予定は報道されていませんでした。

しかし、東京ハンズ池袋店が閉店する理由としては店舗の老朽化のためでした。

東京ハンズ池袋店は、東京ハンズの中で5番目に古い店舗です。

1976年11月 東急ハンズ 藤沢店開店(2006年12月 閉店)
1977年11月 東急ハンズ 二子玉川店開店(2006年6月 閉店)
1978年9月 東急ハンズ 渋谷店開店
1983年10月 東急ハンズ 江坂店、東急ハンズ 町田店開店
1984年10月 東急ハンズ 池袋店開店

これらの東京ハンズ店舗も、次第に老朽化してくると思うので、改修費用が見込めないとなれば同様に閉店となる可能性もゼロではないと思います。

愛着あるお店でなくなったら悲しい人も多いと思うので、出来る限り経営を続けてほしいですね!

東京ハンズ池袋店の閉店はいつ?閉店セールはある?

東急ハンズは19日、池袋店(東京)を9月下旬に閉店すると発表した。

引用:東急ハンズ、池袋店閉店へ 9月下旬、老朽化で | 共同通信 (kiji.is)

東京ハンズ池袋店は、2021年9月下旬に閉店されるそうです。

閉店セールはいつなのか気になりますね!

まだ情報はありませんでしたが、およそ1か月前くらいは閉店セールなどがありそうですね。

貴重な東京ハンズ池袋店で最後のお買い物、ぜひしたいですね!

以上、東京ハンズ池袋店の閉店理由や次のテナント、閉店セールなどについてご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連コンテンツ



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク