コンビニスプーン有料化はいつから?値段はいくら?割箸は無料か有料か気になる!

コンビニの使い捨てフォークやスプーンが有料化するとのことです!

コンビニのスプーン有料化はいつからなのか、スプーンの値段はいくらくらいになるのか、思わず気になってしまいます!

コンビニのスプーンの有料化はいつからなのか、値段や、割箸も有料になってしまうのか…など気になることを調べてまとめてみました!

コンビニスプーン有料化はいつから?

コンビニの使い捨てフォークやスプーンが有料化するとのことです!

コンビニのスプーン有料化はいつからなのか、気になりますね!

2022年4月の施行を目指しているので、スプーンの有料化は2022年4月以降になると思われます。

レジ袋に引き続き、なかなか困る人も多いのではないでしょうか。

環境のために出来ることはしたいと思いますが、レジ袋も有料化にしてどれくらい効果があったのかを示してもらわないと、納得できないですよね><



コンビニスプーン有料化!値段はいくら?

スプーンが有料化するにあたり、値段はいくらぐらいになるのか気になりますね!

まだ発表されていませんが、個人的には

  • プラスチックスプーン(カレーや丼もの、スープ用)…5円
  • アイス用など小さいプラスチックスプーン…3円

くらいの値段で販売されることになるのでは?と予想しています。

ちなみに、楽天ではアイス用のスプーンは個包装で使い捨て・業務用のものも販売されています。


およそ1個あたり2.6円(税抜)です。

カレーや丼もの、スープ系を食べる際に使っているプラスチックスプーンも楽天から購入することが出来ます。


1本あたりおよそ4.02円
となります。

なので、

デザート用のスプーン…3円

カレーや丼もの用のプラスチックスプーン…5円

くらいになるのではと予想しています!

高くて10円くらいだと思いますが、できるだけこれ以上一般人の家系を圧迫しないで欲しいところです…><

ちなみに、レジ袋が有料化された際は、コンビニではレジ袋は以下の値段になりました。

・セブンイレブン
小、中、大、弁当用の4サイズが3円。特大サイズ5円。

・ローソン
S、L、弁当用サイズが一律3円。

・ファミリーマート
全4種類が一律3円。

引用:レジ袋有料化。コンビニ、100円ショップ、薬局などの値段一覧 | ESSEonline(エッセ オンライン) (esse-online.jp)

コンビニのレジ袋の値段は大体3円~5円です。

スーパーで安いところは2円、高いところは10円くらいの値段ですね。


コンビニスプーン有料化!携帯マイスプーン・フォークは必須?

コンビニのスプーンが有料化するにあたり、マイスプーンやフォークを携帯する必要も出てくるかもしれません><

携帯しやすいマイスプーンとしてはこのような商品があります!


アウトドア用品としても人気
なので、使いやすそうですね!

収納をコンパクトにしたい!という方にはこちらがおすすめです!

スプーン・フォーク・お箸がついていますが、お箸も半分のサイズになって超コンパクトになります!

特に男性は大きなバッグは持ち歩かないので、コンパクトになるという点で超おすすめです^^

またせっかくのマイスプーン・マイフォークを使うのであれば木のスプーン・フォークがいいな…という方にはこちらがおすすめです!

やはり舌ざわりを考えると木が優しいですよね^^

どうせマイスプーン・マイフォークを買うのであればお気に入りのものを使いたいですよね!



コンビニスプーン有料化の評判は?

スプーン有料化の評判も調べてまとめてみました!

まだ割箸が有料という情報はなかったので、それなら全部割箸でたべる…!という声も多かったですね。

また、店員さんの負担&客のストレスが増えるという声もかなり多かったです。

コンビニの店員さんってただでさえ仕事の種類が多いのに、レジで聞くことが増えると大変ですよね><

「スプーンが有料になりますけど、つけますか?」とかいちいち聞いていられないですよね><

レジが混雑して客もストレス&変なクレーマーも余計に出そうです。

レンジもセルフにする、スプーンや割箸もバーコードをつけてレジ前に並べておくなど、お互いストレスがかからない方法が必要になってきますね。

しかし、それらが定着するのにも時間がかかりそうですね…><

コンビニの割箸は無料か有料か気になる!

割箸については、現在有料化するという情報はありませんでした。

そのため、恐らく割箸はしばらくの間無料になるのではないでしょうか…?

コンビニの箸が無料であれば、スプーンでなく割箸で頑張る人も多そうですね。

カレーや丼もの、デザート系の売り上げは減って、逆に経済的にはマイナスかもしれません。



レジ袋有料化の効果は?

また、スプーンを有料化する前にレジ袋有料化をして、環境がどう変わったのか、効果はあったのか先に説明してほしい!という声も多かったです。

「全プラスチックごみの中で、レジ袋の占める割合はわずか2~3%です。たとえレジ袋が全部なくなっても、削減できるゴミの量は微々たるもの。レジ袋有料化は、『環境を大切にしよう』と叫ぶだけの効果の薄い『精神論』みたいなものです。

引用:レジ袋有料化の賛否 「削減できるゴミは微々たるもの」と舛添要一氏(マネーポストWEB) – Yahoo!ニュース

プラスチックごみの中でもレジ袋の割合はわずか2~3%だそう。

全体量からすれば大きな効果ではないですよね^^;

しかも、レジ袋をごみ袋代わりにしていた家庭も多いので、結局レジ袋を有料で買ってごみ袋として使っているのだと思います。

そうなると、レジ袋自体の量はあまり変わっていない気がします。

それよりも、企業などがなるべくプラスチック製品を使わずに紙製品を使っていく、消費者もそのような製品を買いやすくする仕組みなどの方が環境にとっては良い気がします。

もちろん、スプーンを有料化することですごく環境改善されるのであれば、一人ひとりの協力も必要だとは思います。

使い捨て文化を減らすことも大切だと思います。

しかし、それが本当に効果的なのかエビデンスを発表したり、もっと他に手段はないのかぜひ考えてほしいですね。

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

関連コンテンツ



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク