明豊高校の京本真の身長・体重は?出身中学や成績、進路が気になる!

第93回選抜高校野球大会の明豊(大分)高校の京本真選手がすごいと話題になっています!

京本真(明豊)選手の身長・体重などプロフィールが思わず気になってしまいますね!

京本真(明豊)選手の身長・体重や出身中学、今後の進路など気になることを調べてまとめてみました!

明豊高校の京本真の身長・体重などWikiプロフィール!

第93回選抜高校野球大会の明豊(大分)高校の京本真選手がすごいと話題になっています!

京本真(明豊)選手の身長・体重などプロフィールが思わず気になってしまいますね!

早速、京本真(明豊)選手のプロフィールをご紹介しますね!

名前:京本真

生年月日:2003年度生まれ

年齢:18歳

身長:188㎝

体重:74㎏

ポジション:ピッチャー

投打:右投げ右打ち

最高球速:146㎞

経歴:大阪市立野里小学校→大阪市立歌島中学校→明豊高校

京本真選手の身長は188㎝と大柄ですね!

高校3年生の男子の平均身長は、約170.7㎝とのことです!

なので、同年代の男子よりも20㎝近くも大きい身長なのですね!

大柄な身体をうまく利用して、思いっきり投げられる球は迫力がありますよね!

まだ高校3年生なので、これから身長がさらに伸びる可能性もありますね!

ちなみに、京本真選手は身長188㎝・体重74㎏なのでBMIは20.94(普通体重)となっています!

しかし、見た目はしっかりした体つきなのでかなり筋トレもされて鍛えていらっしゃるのではないでしょうか。

ピッチャーは肩や肘の故障も多いので、ぜひ身体に気を付けてこれからも頑張ってほしいですね!

こちらもおすすめです♪

東海大相模の石田隼都の進路はドラフトでプロ入り?中学の成績も気になる!



明豊高校の京本真の出身中学・小学校や成績は?

明豊高校の京本真の出身小学校は?姫島タイガースに所属!

京本真選手は小学校2年生から軟式野球を始めていたそうです!


どこの小学校に通っていたかは分かりませんが、大阪市西淀川区の少年野球チームにある、姫島タイガースというチームでプレーしていました。

なので、きっと大阪市出身であり近辺の小学校に通っていたことが予想されます。

西淀中学校の前の、姫島西グラウンドで練習されていたそうですよ^^

幼い頃から野球をしていたので、きっと野球のボールや感覚が培われてきたのでしょうね!

明豊高校の京本真の出身中学は大阪市立歌島中学校!

京本真選手の出身中学は地元の大阪市立歌島中学校です。

中学時代は強豪の大淀ボーイズに所属していました!

強豪ということで、最初はなかなかチャンスが回ってこなかったそうです。

しかし、地道に努力を重ねていったのでしょうね。

2018ジャイアンツカップでは優勝に貢献&決勝戦では、先発して6回を無失点の好投という成績を残しています!

中学時代ですでに全国優勝を経験しているのですごいですよね!

きっとこの全国大会優勝からかなり注目されるようになったのだと思います!



明豊高校の京本真の高校時代の成績は?

京本真選手は高校から、大分県の明豊高校に進学しています。

地元大阪、親元を離れての寮生活だったので、心身ともに成長されたのではないでしょうか。

高校では1年秋から背番号18でベンチ入り!

強豪校で1年生でベンチ入りできる実力とはすごいですよね!

秋の大分県大会での登板はありませんでしたが、チームが優勝して臨んだ九州大会では決勝で先発!

3回1/3を3失点の成績ながら、13対5で勝利し、12年ぶりの優勝に貢献しています!

しかし、2年生の春はなんとコロナウイルスにより大会自体が中止となってしまいます…。

2年夏の大分県独自大会と甲子園交流試合は、3年生を出場させるためにメンバー外という悔しい結果だったと思います。

しかし、2年秋の新チームから背番号1としてエースへ

大分県大会優勝&九州大会ベスト4入りを達成!

九州大会では2試合に登板し、合計9回1/3を投げ、2失点。

初戦の九州国際大附属戦では、4イニングを無失点、被安打2、奪三振6の好リリーフを見せ、チームの逆転勝利という成績を残しています!

この試合はこなり好戦で見ごたえがあり、「全国レベルでもおかしくない」とかなり評判の試合となりました。

こちらもおすすめです♪

東海大相模の石田隼都の進路はドラフトでプロ入り?中学の成績も気になる!



明豊高校の京本真の成績は?

以上、明豊高校の京本真選手の成績をまとめると以下のようになります!

中学2年生
ボーイズ春季全国大会2017年(1回戦)
中学3年生
ボーイズ選手権大会2018年(2回戦)
ジャイアンツカップ2018年(優勝)
高校1年生
明治神宮野球大会(高校野球)2019年(ベスト8)
高校2年生
甲子園高校野球交流試合2020年()
高校3年生
選抜高等学校野球大会2021年(ベスト4)

引用:京本眞(明豊)のプロフィール – 球歴.com (kyureki.com)

全国優勝も経験していて、かなり将来が期待される選手ですね!!

明豊高校の京本真のプレースタイルや球種は?

京本真選手はセットポジションから最速146km/hのストレートを投げられる、将来が期待されているピッチャーです!

変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップ。

先発でもリリーフでも役割を果たせるので、メンタルも落ち着いている選手だと思われます。

中学時代から全国を経験しているので、場数を踏んでいてメンタルが鍛えられているのはかなり強いですよね!



明豊高校の京本真の進路やドラフトは?

京本真選手の今後の進路については明らかになっていません。

しかし、選抜高校野球を見ても過去の成績を見てもかなり優秀なピッチャーであり、将来を期待されていることが分かります。

なので、今後大学進学・ドラフトで声がかかる可能性は高いのではないでしょうか。

明豊高校の京本真の歯がきれいでイケメン!

また、京本真選手の歯がきれい!と評判なので写真を探してみました!

確かにすごくきれいな歯ですよね!

まさに、真っ白な歯で笑顔の似合う好青年!

顔もイケメンで爽やかなので、女性ファンがこれを機に増えちゃいそうですね^^



明豊高校の京本真の家族や兄弟は?

京本真選手の家族や兄弟について調べたのですが、残念ながら詳しくは分かりませんでした…。

母親の名前は有紀さんというそうです。

いとこで4歳上の難波創平さんが野球をもともとやっており、母親に連れられて見に行ったのが、野球を始めたきっかけなんだそう。

きっと息子のやりたいことを応援するご両親なのでしょうね。

残念ながら難波創平さんは2019年1月19歳のときに事故で亡くなられたそうです。

京本真選手は、入試の3日前には「好きなことを好きなだけやってこい」と励まされて一緒にキャッチボールをしたのが最期だったそうです。

ポケットには、難波さんの右腕の骨を入れたケースを入れて、難波さんの父から、難波さんが受け取るはずだったアルバイト代で買ったグローブを身に着けて試合に臨んだそうです。

きっといろいろな想いで投球されていると思います。

ぜひ、思いっきり投球して悔いのない試合をしてほしいですね。

では最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらもおすすめです♪

東海大相模の石田隼都の進路はドラフトでプロ入り?中学の成績も気になる!

関連コンテンツ



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク