メイウェザーとローガン・ポールの体格差は?身長差は15センチ!体重差は23キロ!

ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザーが、2021年2月21日にお騒がせYouTuberローガン・ポールと対戦することが発表されました!

メイウェザーとローガン・ポールの体格差(身長差や体重差)はどれくらいなのか、気になったので調べてまとめてみました!

またどちらが有利で勝ちそうかなど世間の声もまとめています!

メイウェザーとローガン・ポールの体格差は?身長差は15センチ!

ボクシングの元世界5階級制覇王者メイウェザーと人気ユーチューバーのローガン・ポール が対戦するという事で、体格差がとても気になりますよね!!

二人の体格差(身長差・体重差・階級差)について調べてまとめてみました^^

この投稿をInstagramで見る

メイウェザー(@mayweathermw)がシェアした投稿

まずは、メイウェザーの身長から見ていきましょう!

メイウェザーの身長はなんと173㎝!!

世界で無敗の男が日本の男性の平均身長くらいしかないとは、超驚きです・・・!!

Σ(・□・;)

写真を見ると筋肉隆々ですごい身体つきなのに、173㎝となれば世界でもかなり小柄ですよね!

小柄なのに、世界を圧倒してきた技術が本当にすごいんでしょうね・・・!!

この投稿をInstagramで見る

Logan Paul(@loganpaul)がシェアした投稿

続いて、ローガン・ポールの身長です!

ローガン・ポールのなんと身長は188㎝!!

メイウェザーの身長は173㎝なので、ローガン・ポールのほうが15㎝も高いことになります・・・!!

あれ!?15㎝って理想のカップルの身長差くらい・・・!?

そんなに身長差があってもメイウェザー、大丈夫なんでしょうか・・・!?

続いて、メイウェザーとローガン・ポールの体重差についても調べてみました!



メイウェザーとローガン・ポールの体格差は?体重差は23キロ!

メイウェザーの体重は68㎏と公表されています。

それに対して、ローガン・ポールの体重は86.0㎏・・・!!
(2019年、人気YouTuberのKSIと米国でボクシングの試合時点)

二人の体重差はなんと18㎏にもなります・・・!!

もちろん、ボクシングの元世界王者メイウェザーで、相手は人気ユーチューバーのローガン・ポールということですが、こんなに体格差があるのに試合しても大丈夫なんでしょうか・・・!?

ローガン・ポールは、本職は人気ユーチューバーとはいえ、実際にカリフォルニア州アスレチックコミッションでプロライセンスを取得しているんですよね・・・!!

これはいくらボクシングの元世界王者メイウェザーとは言え、ちょっと苦しい感じではないでしょうか・・・!?

というか、18㎏も体重が違っても試合ってしていいものなんでしょうか・・・!?

続いて、どれくらい階級が違うのか見ていきたいと思います!

【2020年12月8日追記】

 メイウェザーの149.5ポンド(約67.8キロ)は2017年のコナー・マクレガー戦当時のものだが、一方のポールが昨年ボクシングのリングに上がった際は199.4ポンド(約90.4キロ)。階級差で言えばスーパーウェルター級とクルーザー級で4階級も違うことになる。

引用:メイウェザーにリスクあり YouTuberとの23kg体重差を米不安視「こんなのおかしい」(THE ANSWER) – Yahoo!ニュース

ローガン・ポールの体重が約90.4㎏であるという情報がありましたので追記します!

そうなると、体重差は約23㎏もあることになります・・・!!

なおさらメイウェザーにとっては、かなりリスクな試合になりそう。

本当に試合してよいものか、不安にもなってしまいます・・・。(´;ω;`)



メイウェザーとローガン・ポールの体格差は?階級差は4階級!

【2020年12月8日追記】

 メイウェザーの149.5ポンド(約67.8キロ)は2017年のコナー・マクレガー戦当時のものだが、一方のポールが昨年ボクシングのリングに上がった際は199.4ポンド(約90.4キロ)。階級差で言えばスーパーウェルター級とクルーザー級で4階級も違うことになる。

引用:メイウェザーにリスクあり YouTuberとの23kg体重差を米不安視「こんなのおかしい」(THE ANSWER) – Yahoo!ニュース

ローガン・ポールの階級は

  • クルーザー級 / 190ポンド(86.18キログラム)以下

メイウェザーの階級は

  • ウェルター級 / 147ポンド(66.68キログラム)以下

ちなみに階級はこちら↓

  • ミニマム級 / 105ポンド(47.61キログラム)以下
  • ライト・フライ級 / 108ポンド(48.97キログラム)以下
  • フライ級 / 112ポンド(50.80キログラム)以下
  • スーパー・フライ級 / 115 ポンド(52.16キログラム)以下
  • バンタム級 / 118ポンド(53.52キログラム)以下
  • スーパー・バンタム級 / 122ポンド(55.34キログラム)以下
  • フェザー級 / 126ポンド(57.15キログラム)以下
  • スーパー・フェザー級 / 130ポンド(58.97キログラム)以下
  • ライト級 / 135ポンド(61.23キログラム)以下
  • スーパー・ライト級 / 140ポンド(63.50 キログラム)以下
  • ウェルター級 / 147ポンド(66.68キログラム)以下
  • スーパー・ウェルター級 / 154ポンド(69.85キログラム)以下
  • ミドル級 / 160ポンド(72.57キログラム)以下
  • スーパー・ミドル級 / 168 ポンド(76.20キログラム)以下
  • ライト・ヘビー級 / 175ポンド(79.38キログラム)以下
  • クルーザー級 / 190ポンド(86.18キログラム)以下
  • ヘビー級 / 190ポンド(86.18キログラム)超

階級も4階級以上も違います・・・!!

本来であれば試合しないレベルですよね!!

次は、メイウェザーとローガン・ポールの年齢差についても気になったので調べてみました!

メイウェザーとローガン・ポールの年齢差は19歳!

メイウェザーは1977年2月24日生まれの現在44歳。

ローガン・ポールは1995年4月1日年生まれの現在25歳となっています。

なので、二人の年齢差は19歳差・・・!!

メイウェザーが元世界王者とは言え、25歳は身体能力もまだ伸びる時期ですし、パワーもスピードももちろんある時期でしょう。

メイウェザーの技術はすごいし、スピードももちろんあるでしょうが・・・。

今まで見てきた身長差・体重差だけでなく、この年齢差もあると、ちょっと不安になってしまいますね・・・。

どちらが有利なのか、勝ちそうなのか考察&ネットの声を集めてみました!!



メイウェザーとローガン・ポールの体格差は?どっち有利でどっちが勝つの?

過去、2018年にキックボクサーの那須川天心さんと、メイウェザーさんが試合したときも、かなり体格差が話題になっていました。

Sウエルター級(リミット69・8キロ)のメイウェザーに対して、キックボクシングを主戦場とする那須川はSフェザー級(57・1キロ)で体格差は12キロ以上。現時点で、ルール、契約体重などは決まっていない。

引用:結局、那須川天心とメイウェザーの体重差って何キロだったの? – 自由ネコ (hatenablog.com)

那須川天心さんとメイウェザーさんの身長差は8㎝で体重差は12㎏以上!!

しかも4階級以上も違ったんだとか・・・!!

ちなみに階級はこちら↓

  • ミニマム級 / 105ポンド(47.61キログラム)以下
  • ライト・フライ級 / 108ポンド(48.97キログラム)以下
  • フライ級 / 112ポンド(50.80キログラム)以下
  • スーパー・フライ級 / 115 ポンド(52.16キログラム)以下
  • バンタム級 / 118ポンド(53.52キログラム)以下
  • スーパー・バンタム級 / 122ポンド(55.34キログラム)以下
  • フェザー級 / 126ポンド(57.15キログラム)以下
  • スーパー・フェザー級 / 130ポンド(58.97キログラム)以下
  • ライト級 / 135ポンド(61.23キログラム)以下
  • スーパー・ライト級 / 140ポンド(63.50 キログラム)以下
  • ウェルター級 / 147ポンド(66.68キログラム)以下
  • スーパー・ウェルター級 / 154ポンド(69.85キログラム)以下
  • ミドル級 / 160ポンド(72.57キログラム)以下
  • スーパー・ミドル級 / 168 ポンド(76.20キログラム)以下
  • ライト・ヘビー級 / 175ポンド(79.38キログラム)以下
  • クルーザー級 / 190ポンド(86.18キログラム)以下
  • ヘビー級 / 190ポンド(86.18キログラム)超

ボクシング素人(キックボクサー)の那須川天心とボクシングの元世界王者メイウェザーが、ボクシングで対決。

これは試合しちゃダメだろ・・・!!みたいな雰囲気もありましたよね。

この試合は実際に、那須川天心さんも頑張ってパンチを入れているんですが、メイウェザーびくともせず。

そして、メイウェザーのクリティカルヒットじゃないパンチでも那須川天心さんが吹っ飛んで体格差が明らかとなっていました。

しかし今回は、メイウェザーの方が体格差としてはかなり不利な状況ですよね。

経験としてはもちろんメイウェザーの方が上なわけですが、ローガン・ポールもカリフォルニア州アスレチックコミッションでプロライセンスを取得しているんです!

本業は人気ユーチューバーですが、プロのボクサーとして実際に公式試合もされているのです!!

ローガン・ポールの過去の試合についてどんな感じなのかちょっと調べてみました!



ローガン・ポールの過去の試合は?動画アリ

2019年にローガン・ポールは、同じく人気YouTuberのKSIと米国でボクシングの試合をしています!

何とその試合がDAZNアメリカが中継したボクシングで歴代最高視聴者数を記録!!

しかも両者ともにファイトマネーは90万ドル(9,800万)なんて・・・!!

日本の世界王者よりも稼いでいるなんて・・・さすが二人とも人気ユーチューバーですね(笑)

ちなみにこの時KSIは84.9㎏で、ローガン・ポールは86.0㎏でいい感じの体格差ですよね!

動画でもかなり白熱している感じが伝わってきます!

ちなみにローガン・ポールはリーチが193㎝もあるそう!

約2メートルまで届くってすごいですよね!!Σ(゚Д゚)

ちなみに、過去にも二人は試合をしていて、2018年の試合結果は、

判定0-1(57–58、57–57、 57–57)の引き分け(この時はアマチュアボクシング)

2019年に再試合し、ローガン・ポールは4回にダウンを奪うも、ダウンしたKSIに追撃のパンチを入れて反則を取られ2点減点されたのが響き、1-2(55–56、54–57、56–55)の判定で敗れています。

2019年時は、両者カリフォルニア州アスレチックコミッションでプロライセンスを取得して公式なプロボクシングとして試合をされています!!

しかし、ファイトマネーが二人ともすごすぎる・・・(笑)

さすがショーに強いアメリカという感じでしょうか。



メイウェザーとローガン・ポールの体格差は?どっち有利でどっちが勝つの?

話は戻って、メイウェザーとローガン・ポールはどっちが勝つのか、ネットの声を集めてみました!

多くの方は、体格差があってもやはりメイウェザーがローガン・ポールをぼこぼこにすると予想されていますね!

中には、メイウェザーに身長差を考慮して武器を・・・という声もありましたが、それはもう反則というか、メイウェザーが無敵すぎます・・・(笑)

個人的には、やはりボクシング歴がかなり違うので、体格差がこれだけあったとしても、メイウェザーが勝つのではと予想しています!

しかし、ローガン・ポールもこれから試合に向けてボクシングの技を磨いてくると思うので、体格をどう生かして試合するのか気になりますね!



メイウェザーとローガン・ポールの体格差は?身長差・体重差・階級差まとめ

二人の体格差(身長差・体重差・階級差)をまとめると、

メイウェザー ローガン・ポール
身長 173㎝ 188㎝
身長差 15㎝低い 15㎝高い
体重 68㎏ 86㎏
体重差 18㎏軽い 18㎏重い
階級 ウェルター級 クルーザー級
階級差 5階級差

となっています!!

ネット上では、メイウェザーが勝つと予想している人が大半でした!

実際にどんな試合になるか楽しみですね!

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

関連コンテンツ



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク