彼氏の女友達に嫉妬しない方法おすすめ10選!~愛される彼女になるために~

嫉妬に振り回されてしまって、すごく疲れる…。何より自分が辛い…!

嫉妬から解放されたい…!

そう感じているあなたに、今からできる嫉妬しない方法10選、嫉妬しない考え方・生き方まで具体的にお伝えします!!

彼氏の女友達に嫉妬してしまう理由

皆さんはどんな時に嫉妬しますか?

・自分の知らない一面を知っていた

・自分よりも女友達といるほうが楽しそうだった

・お互いのことを何でも知っている大切な存在だと紹介された

こんな時に彼氏の女友達に嫉妬してしまう人が多いようです…!

確かに、これは嫉妬してしまいます…><



彼氏の女友達に嫉妬する?特定の女性だけに嫉妬する?

もしあなたが、女友達に限らずに、彼氏の周りへの女性がすべて敵に見えてしまう場合、かなり嫉妬深い性格だと言えます。

特定の女性にだけ嫉妬してしまう場合は、女の勘が働いて、「ふたりの関係が怪しい」と浮気を疑っているということになります。

客観的に見て、自分はどちらですか?

前者なら、自分の嫉妬心をコントロールするほうが、嫉妬に振り回されず、自分自身も生きやすくなるはずです。

後者であれば、自分の問題だけではなく、彼と一緒に女友達との付き合い方に関してルール作りをすることで解決されるはずです。

こちらの記事が参考になりますよ♪
彼氏が女友達と仲良すぎる!距離をとってもらう上手な伝え方5選



彼氏の女友達に嫉妬してしまう心理とは

そもそも嫉妬とはどういう感情なのか、どんなときに起こる感情なのかを知ることが、対策につながります♪

そもそも嫉妬とは?

自分以外の誰かに対して、「自分より優れている、恵まれている」と、やきもちや妬みの感情を抱くことです。

彼氏の女友達が美人だった場合、「自分より美人で羨ましい」「彼氏を取られてしまうのでは」と嫉妬してしまうことがあると思います。

誰かと比べて、「自分が劣っている」と感じたときに生まれる感情なのですね。

テスト

嫉妬してしまう心理とは

  • 他人と自分を比較している

「自分はあの子より美人でない」「あの子よりスタイルが悪い」と自分と他人と比べると嫉妬してしまいやすくなります。

誰かと比較すると必ず優劣は生まれるので、優劣を気にしすぎると嫉妬しやすくなります。

  • 自分に自信がない

自分に自信がないと、他人と自分を比較してしまいやすくなります。

他人から褒められても肯定的に受け取ることができず、自分自身のことで肯定的に考えられないのです。

嫉妬は自分より優れている人に対して抱く感情なので、自分に自信がなければ多くの人に嫉妬してしまいやすくなります。



  • 彼氏をコントロールしたいという独占欲

「この人は自分だけの彼氏なのに、どうして他の女性と楽しく話しているの?話さないでよ!」

という強い独占欲から嫉妬心が生まれます。独占欲が強い人は、嫉妬傾向にあります。

  • 彼氏に対してネガティブな思い込みを持っている

彼氏に対して

「彼は本当は私のことを好きじゃないかもしれない」
「きっとそのうち私を捨てるに違いない」

など、ネガティブな思い込みを持っていると、嫉妬しやすくなります。

このような根拠のないネガティブな不安・思い込みから嫉妬心が生まれているんですね。



彼氏の女友達に嫉妬しない人になりたい!

嫉妬という感情自体は自然な感情です。悪いことではありません
自分の彼氏を女友達に取られたくない!というのは普通に起こりえる感情です。

しかし、嫉妬にとらわれて、ヒステリックな状態になってしまうと

・「自分の気持ちを分かってほしい」と相手の都合を考えずに押し付けてしまう

・論理的な相手に伝わる言葉でなく、感情で相手を攻撃・責めてしまう

ことになってしまいます。

そうすると、男性側もどう対応していいかわかりません

嫉妬にまみれたヒステリックに叫ぶ彼女を見て、「この女性と一緒にいたい」と思うでしょうか…?思わないですよね…。

何より、嫉妬に振り回されることで自分が疲れてしまい、辛いはずです。

自分が生きやすくなるためにも、嫉妬しない方法を実践していきましょう



彼氏の女友達に嫉妬しない方法おすすめ10選!

①とにかく気にしないようにする!

彼氏にあれこれ聞かないようにする、という人が多いようです。

ちょっと気になる人を目で追っていたら、気が付いたら好きになっていた♡という恋の落ち方がありますよね。笑

気にしてしまうと余計に気になって考えてしまいます
逆に、気にしない癖をつけると、だんだん気にならなくなりますよ

②なるべく彼氏のプライベートには触れないようにする

FBやSNSのつながりはあまり見ないようにしましょう。彼氏と女友達のやり取りが見えると余計モヤモヤ…。

嫉妬心・執着心が強い自覚がある人は特に見ないことをオススメします。



③女友達に関する話は聞かないようにする

知ってしまえば気になってしまうので聞かないようにする、という人もいます。

女友達は友達!彼女は私!と割り切ってしまいましょう

④自分にもっと自信をもつ


「自分は自分、人は人。」と彼氏の女友達と比べるのを止めてみましょう

嫉妬心は「女友達の方が魅力的なのでは」という自信のなさから来ていることもあります。

何より、大好きな彼があなたを好きだと言ってくれています
自分に自信が持てないのは、彼の気持ちを否定することと同じです。

もっと自分の良いところを見てあげてくださいね。

それでも自分に自信が持てないときは、自分を磨いて自信を持てるようにすることが大切です。

スポーツでもいいし、メイクでもダイエットでも、何か目標を立てて努力することによって、自分が変わるはずです。少ししてみたらきっと前よりも自分が好きになれるはずです。



⑤彼氏のことをとことん信じること

彼氏は、たくさんいる女性の中から、あなたを彼女にすることを選んだのです。
彼氏にあなたを「好き」で「幸せにしたい」という気持ちがあることを忘れないでください。

彼氏のことを信じ切る!という気持ちが大切です。

お互いに信用できなければ関係は長続きしません。難しいかもしれませんが、彼氏のことも、自分のことも信じてみましょう。

⑥彼氏の女友達と仲良くなる

彼氏に女友達を紹介してもらい、自分も仲良くなってしまうと、気にならなくなる人も多いようですよ♪

顔を合わせて女友達の性格や考えを知れば、「浮気するような相手ではない」と安心できるようになるそうです。



⑦彼氏にも配慮してもらう

グループで遊ぶ、二人だけで遊ばない、グループでの飲み会でも事前に連絡してもらうことで安心できるケースも。

彼氏自身も彼女であるあなたに嫌な思いをさせないように行動をとってもらう必要はあります。

束縛しすぎると男性は逃げてしまうため、最低限二人が納得できるルール作りをすると良いでしょう。

⑧自分も男友達と遊ぶ

自分も男友達と遊ぶことで、彼氏の気持ちが理解できるようになる女性もいます。

お互いが対等でバランスよく保てるならこのような対処法も良いかもしれませんね。



⑨恋愛以外のことにも興味をもつ

恋愛だけに集中してしまうと、彼氏への嫉妬しか考えられなくなります
仕事を頑張る、新しい趣味を始めてみる、など自分の視野を広げるようにしてみてはいかがでしょうか。

特に趣味がない、という方は何でもいいので、ちょっとでも興味があることをしてみると試してみると良いですよ♪

続けるうちに、きっと自分に合う趣味が見つかります^^

⑩ポジティブに考える

嫉妬=恋をしている証!それだけ彼を愛しているんだ!とポジティブに考えられるようになると、それほど辛い気持ちにならないかもしれません。

彼氏と自分との距離感がポイント。

なんでも彼氏のことを知りたいと思うほど、知らない彼氏の一面を知っている女友達に嫉妬してしまったり、余計に女友達の話を聞いてしまうことで良くない妄想をして嫉妬心が我慢できなくなる人も多いようです。

彼氏と言えど、自分とは違う存在です。自分の知らない時間を過ごしていることも当たり前自分の時間は自分で楽しく過ごすことで、彼氏との時間もさらに大切に過ごせるようになりますよ♪



嫉妬しない方法~片思い中の女性に伝えたいこと~

気になるあの人が、他の女性と仲良く話している姿を見ると、モヤモヤ…。

嫉妬心が芽生えてしまう気持ちはよくわかりますが、嫉妬している時間はもったいないです

その分、思い切って彼にアプローチしてみたり、自分をもっと良く知ってもらうために何か行動ができるはずです。

嫉妬のエネルギーをポジティブに転換しましょう♪

他の女性に嫉妬するよりも、彼との未来、自分のためにも何か行動してみる方が断然楽しいですよ!

行動が自分を変える第一歩です!!



彼氏の女友達に嫉妬してしまう仕方ない理由

「嫉妬」という言葉自体、ネガティブに聞こえるので、嫉妬心を抱いてしまうと自分が心の狭いダメな人間に見えてしまうかもしれません。

しかし、様々な方法を試してみても、吹っ切れない何かがあるとき、嫉妬してしまう仕方がない理由が、あなたの中に潜んでいるかもしれません。

もしかしたら、恋愛関係で「嫉妬」するのは、過去に受けた心の傷が原因となっている場合があります。



例えば幼少期に、親からの愛情が欲しい時に十分にもらえなかった人は、その愛情を恋愛相手に「満たされなかった愛情」を求めてしまいます

「満たされなかった愛情」に飢えていて、結果として「嫉妬心」が生まれていることもあります。
愛情をお腹いっぱいになるまで受けたことがないので、いつもらえるのか不安になってしまうんですね。

心当たりがある方は、まずは「自分は寂しかったんだなぁ」と自分を労わってあげてください。

彼氏に対しても、「過去の経験や環境で嫉妬してしまう自分がいること」を素直に伝えてみてはいかがでしょうか?

彼氏も「ただのわがままじゃないんだ」と理解できれば、言動に気を遣ってくれるかもしれません。

過去のトラウマを話すのはちょっと勇気がいりますが、彼氏とこれからも一緒にいたいのであれば、正直に伝えることをお勧めします



彼氏の女友達に嫉妬しない考え方・生き方をしよう

ここからは、嫉妬しない考え方や生き方をご紹介していきます♪

考え方をいきなり変えるのは難しいかもしれませんが、意識して考えを変えていくことで、自分がもっと生きやすくなります。

そして、嫉妬から解放されて、愛される彼女に変わっていきましょう



客観的な事実を見る

女性は、共感能力が高いので、客観的な事実と感情を一緒にしてしまう傾向があります。

例えばの話。

3か月前から彼氏とデートをしていました。遠距離恋愛でなかなか彼とは会えません。

忙しい仕事を片付けて、彼のために一生懸命おしゃれして、待ち合わせ場所に向かいました。

3か月ぶりだから、彼もきっと楽しみで早く来ているに違いない。会えたら何を話そうかな、たくさん甘えたい…。彼女は楽しみで楽しみで、約束の時間よりも30分も早くついてしまいました。

10分前には来るだろうと思ったら、まだ来ない。約束の時間にもなってもまだ来ない…。その10分後、ようやく彼は現れました

「ごめんね、知り合いの女性に会っちゃって、ちょっと話してたんだ。」

「・・・最低!!私のことなんてどうでもいいのね!

「なんで10分遅れただけで俺が最低になるんだよ!」

この話、どう思いますか?



客観的な事実を並べると、

・3か月ぶりのデートである

・彼女が約束の時間より30分早く着いた

・彼氏が知り合いの女性と話していて約束の時間に10分遅れた。

それだけです。

彼女が楽しみにしていたことを考えると「最低!」と言ってしまった気持ちも分かります。しかし、途中で連絡しなかった彼も悪いですが、10分くらいなら急いでいった方が早いと思ったのでしょう。遅れてごめんと謝ったのに、「最低!」と言われてしまってびっくりしたはずです。

このように、物事を客観的にみると全然違った見方になります。

彼氏が会社の同僚女子と飲みに行ったとします。仕事の相談をしていたようです。夜は普通に帰宅していました。

これは本当に浮気ですか?嫉妬するべきことですか?

事実だけ見れば

・彼氏が同僚女子と飲みに行った

・仕事の相談をした

ただそれだけです。

同僚女子が彼を好きかもしれない、とか、私よりも近い存在なんじゃないか…

これらはあなたが根拠もなく考えている可能性も。

客観的な、合理的な考え方をすることで、無意味な妄想や思い込みからは解放されることが出来ます物事を客観的にとらえる癖をつけてみましょう



彼氏が所有できるものではないと理解する

彼氏はかけがえのないパートナーです。しかし、自分の所有物ではありません

自分のコントロールできる存在ではないのです。

彼氏には彼氏の時間や自由があることを理解しましょう。1日24時間みんな平等にもっていますが、使い方は人それぞれ。

彼氏や片思いの相手が思い通りに行動してくれないのは当たり前です。自分とは違う存在、自分の所有物ではないことをはっきりと理解しましょう。

彼氏の自由を尊重できるようになれると、彼からも「器の大きい女性だな」と思ってもらえますよ^^



自分の感情を認めて自分を褒める癖をつける

肯定的な感情でなくても、自分の感情を認めてあげることが大切です。

彼氏が女友達と笑顔で話していて、あなたは「自分の知らない彼氏がいた」と悲しくて嫉妬してしまったとします。

この時、自分は「悲しかったんだ」という感情をしっかりと認めてあげましょう

「悲しかった」という感情をしっかりと認めてあげることで、「じゃあ、これからたくさん知っていけばいいんだ!」と前向きな思考を持てるようになります

また、嫉妬をしない女性は自己肯定感が高い傾向があります。

彼氏が女友達と話していて嫉妬してしまったけれど、それを彼氏に責めなかった!

など、ちょっとしたことでも自分を褒めてあげましょう

自分を褒める癖をつけていくと、自分をもっと好きになることが出来ます。

繰り返していくうちに、嫉妬から少し離れて前向きになっている自分がいるはずです。



まとめ

彼氏や旦那さん…パートナーは本当にかけがえのない存在です。

しかし、相手には相手の世界があって、分かち合えたらうれしいけれど、相手の行動を制限したり束縛することは愛情とは違うのです。

好きな人とずっと幸せな関係を続けることは、知識と実践を繰り返すことで必ず身に着けられるスキルです。

嫉妬しない考え方や生き方をして、自分の人生を楽しく過ごせるといいですね♡

(プリマリタルカウンセラー くどうみちこ)

スポンサーリンク