阿部広太郎の結婚した奥さんや子供は?出身大学などWikiプロフィールも!

林先生でおなじみ、「いつやるの?今でしょ!」を生み出した電通コピーライターの阿部広太郎さん。

昨年発売になった著書『それ、勝手な決めつけかもよ?』が話題になっています。

人気コピーライターである阿部広太郎さんとは、どんな方なのか?

結婚した奥さんや子供、出身・学歴・経歴などのプロフィールが思わず気になってしまいますよね。

早速、阿部広太郎さんについて、気になることを調べてまとめてみました。

阿部広太郎の結婚した奥さんや子供は?

林先生でおなじみ、「いつやるの?今でしょ!」を生み出した一人でもある電通コピーライターの阿部広太郎さん。

昨年発売になった著書『それ、勝手な決めつけかもよ?』が話題になっているみたいです。

思わず阿部広太郎さんのご家族はどんな方なのか、気になってしまいますよね。

阿部広太郎さんは、2020年にご結婚されたそうです!!

まだまだ新婚さんですね♡

奥さんがどんな方なのか、かなり調べてみましたが、残念ながらその情報が出てきませんでした…><

ただ、2021年10月のnoteに、お子さんが生まれ、父親になったことを公表しておりました。

パパになりたてほやほや!!

奥さんに加えて守るべき存在が一人増え、ますます精力的な創作活動が期待されますね♪



阿部広太郎の出身や年齢、本名などWikiプロフィール!

人気コピーライター阿部広太郎さんのプロフィールは、こちら!!

  • 名前:阿部 広太郎(あべ こうたろう)
  • 生年月日:1986年3月7日
  • 年齢:35歳(2022年1月現在)
  • 出身:埼玉県三郷市
  • 職業:コピーライター&作詞家
  • 勤務先:株式会社電通(2008年入社)

株式会社電通は、言わずと知れた最大手広告代理店ですよね。

入社難易度も相当なもので、新卒の採用倍率は50倍とも聞いたことがあります!!

そんな狭き門を突破し、第一線で活躍する阿部さんは、まさに広告業界を代表するコピーライターということになりますね^^

東進ハイスクールCMの「いつやるの?今でしょ!」は、流行語にまでなりましたが、まさに印象的な言葉をこの世に誕生させるお仕事です。

阿部さんは以前、コピーライターの仕事を「一体感の『一』を作る仕事」だと、インタビューで語っていました。

商品・サービス・人など、その時々のテーマと向き合い、目的に向かって紡ぎ出した言葉=『一』が、人に届き、広がって、世の中に『一体感』を作り出す。

阿部さんにとって、コピーライターは、とてもやりがいのある仕事になっているそうですよ♪

やりたい仕事が出来ているのも、阿部さんの今までの努力の賜物かもしれませんね!!



阿部広太郎の大学や高校はどこ?アメフト歴もすごい!

続いては、阿部広太郎さんの学歴を紹介していきます。

電通勤務ということで、高学歴であることは予想できますよね。

阿部広太郎さんは、

  • 江戸川学園取手中学校・高等学校
  • 慶應義塾大学経済学部

をご卒業されているそうです!!

阿部さんは中学生の頃、友達付き合いが苦手で、学校が終わると一目散に帰宅していたんだそうです。

しかし、クラスメートとの思い出がないことに気付き、中学3年生で一念発起してアメリカンフットボールを始めたみたいです。

そこから高校・大学と、アメフトを計8年続けています。

阿部さんは、NHK就活応援ゼミの学生からのインタビューで、アメフトを始めてから「自分に居場所ができたと感じた」と答えています。

人付き合いが苦手でも、本当は人との繋がりに飢えていて、誰かと時間や思いを分かち合いたかったんだと・・・。

8年間も一つのことを続けられるということだけでも、すごいと思います。

『一体感を作る仕事』がしたいとコピーライターを目指し、現在大活躍中ですが、アメフトの経験が阿部広太郎さんの原点を作り出したと言っても過言ではないみたいです^^



阿部広太郎の経歴や活動も知りたい!

阿部広太郎さんの現在の肩書としては、「株式会社電通 コンテンツビジネス・デザイン・センター コピーライター」になるようですが、

現在、その他にも様々な活動をされています。

電通に入社して最初に配属されたのは、なんと『人事部』だったそうです!!

電通にいながら、広告とはほぼ無関係の部署ですね〜。

そこからクリエーティブ試験を突破し、入社2年目でコピーライターとして活動を開始しています。

それ以降の主な経歴は、以下の通りです!!

  • 東進ハイスクールのCM「生徒への檄文」篇制作
  • 映画「アイスと雨音」、映画「君が君で君だ」、舞台「みみばしる」プロデューサー
  • 作詞家として「向井太一」「円神-エンジン-」「さくらしめじ」に詞を提供
  • ソーシャルエンターテインメント「ダイアログ」シリーズのクリエーティブディレクション
  • ラジオ番組「#好きに就活 『好き』に進もう羅針盤ラジオ」のパーソナリティ(AuDee(オーディー)で配信中)
  • BUKATSUDO講座「企画でメシを食っていく」主宰
  • オンライン生放送学習コミュニティ「Schoo」講師

もはやコピーライターの仕事の枠を、思いっきり越えてますね!!

才能に奢らず、努力を重ねてきた土台があるからこそ、領域にとらわれない様々な活動ができるのかもしれませんね。



阿部広太郎の本おすすめは?

阿部広太郎さんのおすすめの著書を紹介します♪

2021年5月に発売になった『それ、勝手な決めつけかもよ? だれかの正解にしばられない「解釈」の練習』は、増刷を重ね、とても好評のようです。

「こうじゃなきゃいけない」

「みんながこうだからこういうものなんだ」

という決めつけられただれかの正解にしばられない生き方のヒントとなるような本だそうです。

自分の人生に迷っていたり、不安があったり。

他人の意見に流されがちだったり。

そんな方におすすめされています!!

\アマゾンはこちら!/

それ、勝手な決めつけかもよ?だれかの正解にしばられない「解釈」の練習【SNSシェア機能付き】 (Discover Next D)

この機会に読んでみるのはいかがでしょうか?

解釈の変え方がわかると、迷いが晴れるかもしれませんよ!!

そしてもう1冊、こちらもおすすめです♪

\アマゾンはこちら!/

コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術

人と人とのコミュニケーションには、言葉が不可欠です!!

多くの人の心を動かす言葉は、どのように生まれるのか?

人気コピーライターである阿部広太郎さんの言葉のテクニックが満載の一冊です。

是非読んでみてください♪



まとめ

以上、コピーライター阿部広太郎さんについてまとめると、

  • 2020年に結婚、2021年10月、第一子誕生!!
  • 1986年3月7日生まれ、埼玉県出身、35歳(2022年1月現在)
  • 慶應義塾大学経済学部を卒業、2008年電通入社
  • 中学3年生から大学まで、8年間アメフトを続ける
  • 肩書は、株式会社電通 コンテンツビジネス・デザイン・センター コピーライター
  • その活動は、CMに限らず、映画、作詞家、ラジオ番組のパーソナリティ、企画主催、オンライン講師など多岐にわたる
  • おすすめの著書は、「それ、勝手な決めつけかもよ?」と「コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術」

となりました。

この記事を書くに当たり、阿部さんのTwitterやnote、インタビューなどをたくさん読ませていただきました。

優れたコピーライターを『言葉の魔術師』と評することがありますが、阿部さんの書く文章は、とても魅力的だと思いました。

どの記事もついつい読み込んでしまいました^^

そんな素敵な言葉を紡ぐ阿部広太郎さんは、これからもたくさんの心に残るフレーズを生み出していくのでしょうね♪

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

関連コンテンツ



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク