洗面所がヒゲだらけでイライラ!髭剃り・カスの片付け・洗面台の解決おすすめ7選

旦那さんが洗面所で髭剃りをした後、洗面所がヒゲだらけでイライラ…!!

これって結構あるあるですよね(>_<)

 

髭剃りやカスの片付け、洗面台をなるべくきれいに使ってもらう解決方法をご紹介していきます!

こちらもおススメです↓
トイレ長い旦那にイライラ!携帯見すぎ!むかつく時の上手な伝え方3選
旦那の料理が嬉しくない理由!上手すぎて困る・迷惑!上手な伝え方おすすめ3選!

洗面所がヒゲだらけでイライラすること、ありませんか?

引用:https://the360.life/U1301.doit?id=6401

洗面所に入ると、黒いポツポツがたくさん…!!

洗面所がヒゲだらけでイライラ><

 

「何回も髭剃りした後は、『片付けて』『掃除して』って言ったのに…!」

そう思う奥さまも少なくないはず。

 

こちらはヤフー知恵袋の奥さまの声。

 洗面所に落ちたひげの掃除の仕方について。夫がひげを剃った後、流してはいますが、黒いポツポツしたひげの毛根?が洗面所にこびりついてしまいます。歯ブラシ等でこすってもなかなか綺麗にならないので困っています。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10149801600

 

私のママ友も、「髭剃りの髭が洗面に散っていてぞわっとする」と語っています。

地味にストレスが溜まってしまうようですね。

 

私の旦那さんも、洗面所をヒゲだらけにしてしまうタイプ。

ただ、私が大雑把で、あんまり気にしないタイプなので、そこまでイライラせず過ごしています。

 

そもそも、旦那さんが髭剃りをすると、なぜ洗面所はヒゲだらけになってしまうのか

気になったので、旦那さんに聞いてみることにしました!





洗面所がヒゲだらけになってしまう理由

 そもそも髭剃り、電気シェーバーは、髭を吸い取ってくれるのではないのか

髭剃りしたら、普通にヒゲが外に落ちてしまうのか

なぜ洗面台にヒゲが落ちてしまうのか

様々な疑問が浮かんだため、髭剃り使ったこともないし、旦那さんに直接聞いてみました

 

私「ちょっとお聞きしたんだけど、電動シェーバーは、普通、髭は外に落ちるの?」

 

するとこんな回答が!!

 

旦那「普通は中にたまるのですが、とくにタンクがあるわけではないので逆さにすれば穴からパラパラ落ちます。」

 

とのこと。

 

洗面所がヒゲだらけの謎を解くには、まずは髭剃りの構造を理解してみましょう。

タンクはないから、向きを変えるとヒゲが落ちてしまうのですね!

 

旦那「まぁ、週一くらいで外刃をパカンと外してお掃除をしなきゃならないわけですが、それもその人のマメ差加減によるわけです。

 

で、顎下をや鼻の下をグリグリ傾けながらやっていると、普通にパラパラおちます。ソファーに座りながらグィーンとやっていると、結構おちます。」

 

なるほど。

 

顔にフィットするように髭剃りを傾けると、タンクがないので髭が落ちてくると。

 

…って、ソファーにも落ちてたのか!!

うちのソファー、茶色いから気づきませんでした…苦笑

 

落ちてるのに気づいているのであれば、他でやってくれという感じですが。





旦那さんの髭剃り講義は続きます。

 

旦那「ひげ剃りの手入れに『油を差す』という作業があります。刃物なので当たり前なんですが、なので中がやや油っぽくなり、刈られたひげが中にこびりつきやすくなります。

 

俺みたいに洗面所でカンカンと叩くだけでは完全にヒゲは落ちません。
大体のひとは(多分)どうせまた明日剃れば同じ状態なんだからーと、簡単に済ませると思います。

 

そして、ヒゲが溜まっていくとヒゲが落ちる量も増えてしまうのです。」

 

なるほど…!

 

細目に髭剃りの中のヒゲを掃除しないうちに、ヒゲが溜まり、さらにヒゲが落ちる量が増えるという悪循環になるのですね。

 

確かに毎日髭を剃って、髭剃りを綺麗にするというのは、私自身ズボラなので、「面倒だな~」と思ってしまいました…。

こちらもおススメです↓
トイレ長い旦那にイライラ!携帯見すぎ!むかつく時の上手な伝え方3選
旦那の料理が嬉しくない理由!上手すぎて困る・迷惑!上手な伝え方おすすめ3選!



洗面所の髭剃り・カスの片付け解決おすすめ7選

髭剃りの中のヒゲが溜まってしまい、洗面所に落ちるヒゲがさらに増えることが分かりました。

しかし、洗面所がヒゲだらけにならないお家だってあるはず!

髭剃り・カスについての解決策を、さらに旦那さんに質問してみました。

 

洗面所の髭剃り・カスの片付け解決おすすめ①電気シェーバーを旦那さんにプレゼントする

 なんと、髭剃りの中のヒゲが溜まってしまうという問題点を解決した商品があるそうです!

 

ひげ剃りを設置する基地みたいなホルダーがあり、中にアルコール洗浄液を入れて洗浄機に髭剃りを差し込むと、「自動アルコール洗浄システム」が働くという、優れもの…!!

 

旦那さん曰く、「これで毎日スッキリキレイなひげ剃りが使えるという、素晴らしいものです。」

 

自動で洗浄してくれるので、忙しい旦那さんには最適ですね!

剃り味について

「初日の剃り味に戻っているような感覚!なぜ今まで時間をかけて手で洗っていたのか…後悔しています()

とコメントしている方もいるほど、おススメなようです。

 

簡単に髭剃りを清潔な状態を保つことが出来るので、衛生的にもよさそうですね^^





ただ、デメリットとしては、

①場所をとる

②洗浄液のランニングコストがかかる

③価格が2万円くらいする

 

ということが挙げられます。

ちなみに私の旦那さんの髭剃りは5,000円くらいなので、「自動アルコール洗浄システム」はついていないんですね~。

 

旦那さんに誕生日プレゼントとして髭剃りを渡すのはいかがでしょうか?^^
誕生日プレゼントなら、喜んで使ってもらえそうですね^^

 

他に髭剃り・カスについての解決方法を旦那さんに尋ねたところ、

 

「いまのは防水なのでお風呂で使うとか、毎回洗うとか。

必ず洗面台の上で剃って、散らかしたカスは拭くとか流すとか、ひと手間かけるしかないと思われます。」

 

ということでした。

綺麗に保つには、やはりひと手間がいるんですね。

 

世間の旦那さんが他にどんな工夫をしているのかも、調べたのでご紹介しますね^^

こちらもおススメです↓
トイレ長い旦那にイライラ!携帯見すぎ!むかつく時の上手な伝え方3選
旦那の料理が嬉しくない理由!上手すぎて困る・迷惑!上手な伝え方おすすめ3選!



洗面所の髭剃り・カスの片付け解決おすすめ②洗面所に新聞紙を置く

 洗面所の流しにチラシ・新聞紙を置き、そのうえで髭剃りをすると、洗面台が汚れません!

髭剃りをした後に、チラシや新聞紙を丸めてポイポイっと捨てるだけでよいので比較的簡単です。

 

ただ、最近は新聞をとっている人も少ないので、家に新聞やチラシがある人も少ないかもしれません^^

 

旦那さんが、サッと取り出せる場所に新聞紙やチラシを置いておかないと、結局使ってもらえないので、環境設定が大事ですね。

洗面所の髭剃り・カスの片付け解決おすすめ②ティッシュで拭き取る

洗面所にティッシュ・トイレットペーパーを置いておき、髭剃り後に旦那さんにサッと拭いてもらいましょう。

 

サッと拭いてもらえると、ヒゲがこびりつかずに済むので、お掃除も楽になります。

 

また、こびりつき防止効果のあるコーティング製品を用意して、旦那さんに使ってもらう方法もあります。

ただ、これも旦那さんの髭剃りの動線を考えて、「物を見えるところに置く」「簡単に取り出せる」という場所や見え方など、環境設定が大切です。





洗面所の髭剃り・カスの片付け解決おすすめ③ごみ箱を抱えてもらう

旦那さんに髭剃りするときに、大きめのごみ箱を抱えてもらい、その上で髭剃りをしてもらうと、ヒゲが周りに落ちずに済みます。

 

旦那さんが抱えたくなるような、可愛い抱き心地(?)の良いごみ箱をプレゼントするのもアリかもしれませんw

こちらもおススメです↓
トイレ長い旦那にイライラ!携帯見すぎ!むかつく時の上手な伝え方3選
旦那の料理が嬉しくない理由!上手すぎて困る・迷惑!上手な伝え方おすすめ3選!



洗面所の髭剃り・カスの片付け解決おすすめ④お風呂で髭剃りする

旦那さんに洗面台ではなく、お風呂で髭剃りしてもらうと、そのままヒゲが流せるので良さそうです!

 

最近は防水設計なシェーバーも多いので、おすすめです!

 

朝晩シャワーに入るという方は特にこの方法がおススメですね!

シャワーのついでに、お風呂場で髭剃りしてもらいましょう。

 

洗面所の髭剃り・カスの片付け解決おすすめ⑤髭剃りケープを使う

剃った髭や、散髪した前髪が洗面所に飛び散るのを予防するのに役立つ髭剃りケープというものがあるんだそうです…!

 

価格は800円程度。

 

画期的…!と思いましたが、洗面所には飛び散らないけれど、髭剃りケープは汚れるので、時々髭剃りケープを洗うという手間は増えてしまいますね。





洗面所の髭剃り・カスの片付け解決おすすめ⑥髭剃りを毎回洗う

髭剃りを毎回洗うという手もあります。

そうすることで、髭剃りも綺麗になり、ヒゲが溜まらないので、ヒゲが落ちにくくなります

ついでに洗面台も水で流してしまう、とさらに良いですね!

ただ、この記事を読まれている奥さんの旦那さんは、恐らく洗面台をヒゲだらけにしている方なので、ちょっと性格的に難しいかもしれません^^





洗面所の髭剃り・カスの片付け解決おすすめ⑦水で流す

実は、洗面所がヒゲで詰まることもあるらしいです!

 

洗面所で髭剃りをすると、髪の毛と同じく、詰まりの原因となってしまうんですね…!
びっくりです!!

 

実際に詰まった!という事例は見つけられなかったのですが、

排水管のS字部分に小さなヒゲや汚れなどのヌメリから洗面所が詰まってしまうそうです。

 

解決策としては、ヒゲや歯磨きで口をゆすいだあとに、余計に5秒くらい流すと、排水管のS字部分を通り抜けるので、詰まりにくいそうです。

 

洗面所が詰まりやすい家庭では、試してみてはいかがでしょうか。

以上、髭剃り・カスの片付け解決おすすめを7つ紹介しました!

 

少しでもお役に立てれば幸いです^^ 

こちらもおススメです↓
トイレ長い旦那にイライラ!携帯見すぎ!むかつく時の上手な伝え方3選
旦那の料理が嬉しくない理由!上手すぎて困る・迷惑!上手な伝え方おすすめ3選!



洗面所を汚す旦那あるある&おすすめ方法

ヒゲだけでなく、洗面所を旦那さんが汚してイライラという声も多かったので、洗面所を汚す旦那あるあるを調べてまとめました!

「分かる~!」と思いながら読み進めてください(笑)

 

洗面所を汚す旦那あるある①鏡を歯磨き粉で汚す

旦那さんが使った後に、鏡が歯磨き粉だらけ…!

 

首を傾けた高さからうがいをしてるから、余計に歯磨き粉の汚れが飛び散ってしまう…。

 

これも旦那あるあるでしょうか。苦笑

 

これは、歯磨きをお風呂でしてもらうことで解決できるそうです!

確かにお風呂だったら、ついでにシャワーで流せるので、洗面所が汚れることはありませんね^^





洗面所を汚す旦那あるある②鏡や洗面台がびしょびしょ

「どんだけ顔を激しく洗っているのか、手を洗った後にブンブン振っているのか謎。」

と語っている妻もいるほどです。

 

鏡や洗面台だけでなく、床まで水が飛び散っていて、足の裏が濡れてイライラ…!

なんてこともありますよね><

 

これは、旦那さんに自分で綺麗にしてもらいたいところですね…。

洗面所に小さいタオルやティッシュを置いて、それを使ってもらい、汚れたところを拭いてもらう家族ルールが良さそうです。

 

どうしても共用で使いたくない場合で、これから家を建てる人は、旦那さん専用の洗面所を作る、という人も…^^

 

トイレを2個作りたい!という話はよく聞きますね。

こちらもおススメです↓
トイレ長い旦那にイライラ!携帯見すぎ!むかつく時の上手な伝え方3選
旦那の料理が嬉しくない理由!上手すぎて困る・迷惑!上手な伝え方おすすめ3選!





洗面所を汚す旦那あるある③水が出しっぱなし

ママ友から「ポタポタレベルでなく、蛇口が閉まってなくてイライラする」と聞いてびっくりしましたが、意外と水を出しっぱなしにする旦那さんもいるようです…!

 

水代もったいないですね><

 

その旦那さんには、何度伝えても変わらないそうです。

 

そんな旦那さんには、オートストップ機能付きの蛇口9000円くらいであるので、蛇口を購入してプレゼント、という手もアリかもしれません。

 

他にも、

 

  • 「口をゆすいだ後に、食べかすが残っていてもそのままになっていてイライラする」
  • 「ドライヤーをかけた後に、落ちた髪の毛をそのままにしていてイライラする」
  • 「鏡の扉がチョイ開きしてイライラ

 

など、挙げればキリがない感じでした…!

世の中の奥さん、本当にお疲れ様です…!





洗面所がヒゲだらけでイライラ!まとめ

洗面所がヒゲだらけでイライラしたり、髭剃り・カス問題で悩んだり、旦那さんの洗面所事情でイライラしている妻は多いようですね。

実は、本人のちょっとした癖や習慣って、小さい頃の家庭の習慣が影響していたり、「本人が自覚して治そうとしても」なかなか変えることってすごく難しいのです。

私も、台所のタオルを使ってすぐ戻さない、というちょっとした癖があり、よく旦那さんに「タオルないよ!!」と言われてしまします。

気をつけてはいるものの、つい戻し忘れてしまうんですよね…。

期待しすぎず、が夫婦円満の秘訣

 

正直に嫌なことは伝えつつ、自分の力では相手を変えることは出来ないので、ある程度諦めも持ちつつ、お互いの良いところに目を向けられたら良いですね^^

(プリマリタルカウンセラー くどうみちこ)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク