毒親・彼氏、別れるのはどっち!?あなたが最も幸せになる方法は?

自分の親が毒親で、彼氏と別れさせられてしまう…。

「きっと分かってくれる」と思って毒親に期待するけれど、何度も裏切られてしまう…。

 

そんな時、どうしたらあなたが幸せになれるのか毒親を彼氏に紹介するときのポイントや反対されたときの対処法などをまとめてみました。

 

毒親のせいで彼氏と別れる…そんな辛い経験ありませんか?

彼氏ができたことを母親に伝えるとはじめは「良かったね」とにこにこしてくれていたのに、いつの間にか、

 

  • 「彼氏は休みのたびにあなたを連れ出して悪い人」
  • 「家のことよりも彼氏がいいの?」
  • 「ろくでもない彼氏ね」

 

と、彼氏と付き合うことに対してだんだん悪口や反対意見を言われ、次第に

 

「そんな彼氏別れなさい」

 

と彼氏との付き合いを止めるように強制された…。

 

あるいは、毒親が罵る・馬鹿にする・邪魔する・気持ちを否定することばかり言う…

 

そんな嫌がらせや責めに耐え切れず、本当は大好きな彼氏と別れてしまう…

 

そんな辛い経験はないでしょうか?

 

彼氏の難癖をつけられて、門限は20だの、彼氏の生年月日と血液型を教えろ、占いで調べる、家のことはちゃんとしろ親の面倒を見るのは子供の務めだ…。

 

そんなことをずっと言われ続けたら、本当に辛いし苦しいですよね。





毒親から責められるに耐え切れず、彼氏と別れることを選択してしまう人も多いのだと思います。

 

「親は子供のことを心配するのが当たり前でしょ!何が悪いの?」

と毒親は言いますが、心配と過干渉は違うのです。

 

間違いなく毒親は過干渉。

 

自分を生んでくれた親だから、嫌いになれないし、大好きだけれど、一緒にいたら苦しい

 

それが毒親です。

 

自分に愛情を注いでくれたのも分かるから、どうしても嫌いになりたくないという思いもありますよね。

 

しかし、あなたは毒親の所有物ではなく、あなた自身のことは、自分で決めることができる権利があるのです。

 

それは親であっても邪魔してはいけないのです。

 

毒親からの一言におびえて、傷ついて支配される必要はないのです。

 

あなたは自分自身の選択で幸せになっていいのだと、まずは知ってくださいね。





毒親を彼氏に会わせたくない場合どうしたらいい?

 

そんな毒親だったら、彼氏を合わせても、また親から反対されてしまう…。

 

もしくは、こんな親がいると知られたら、彼に見捨てられてしまうのではないのか

 

そんな不安がありますよね。

 

毒親に育てられた間、考え方すらも毒親の都合のいいように洗脳されている場合も多いです。

自分が毒親の意に沿わないことをしているので、彼氏と付き合っていても、とても罪悪感を感じてしまうこともあります。

 

不安を抱えてしまうのは、毒親があなたが自分から離れていかないように育てたから

 

不安を感じてしまうのは当たり前なのです。

 

中には、「お前はダメなやつだ」と否定ばかりされ続けて育ち、

「こんな自分はまともな人を好きになっちゃいけない」

と思ってしまい、無意識浮気やギャンブル癖のあるダメ男とばかり交際していた人もいます。

 

また同じように、無意識に、自分が幸せになることに罪悪感を感じてしまう人もいます。

「〇〇よりは大丈夫。世の中にはもっと大変な人もいる」

と自分が辛い思いをしているのに、それを正当化させてしまうのですね。





彼氏を毒親に会わせると、失礼なことを言わないか、発狂してしまわないか、心配になってしまいますよね。

 

けれど、結婚したいと思うのならば、勇気を出して一度は会ってもらうべきです。

 

毒親なら尚更彼氏に会ってもらう必要があります。

 

それは、結婚すれば、あなたの親も彼氏にとっては無関係でなくなるからです。

 

会わせたくない親かもしれませんが、毒親のことを見ても

 

「一緒に戦ってくれること」

 

を彼氏が覚悟してくれないと結婚生活は出来ないからです。

 

もしくは、あなたが結婚したら毒親と縁を切ろうと考えているのであれば、彼氏にそのことを話して毒親に会ってもらうことが必要です。





毒親を彼氏に話すときのポイント!彼氏が理解してくれない場合は?

 

いざ、彼氏との結婚を考えると、毒親のことをどう説明したらいいのか、不安になってしまいますね。

 

こんな親がいては、彼氏に見捨てられてしまうのでは…。

 

不安になって、彼氏になかなか話を切り出せないこともありますね。

 

しかし、結婚となると2人の関係だけではなく、お互いの家族の関係も大切になってきます。

彼氏に何を伝えるべきか、ポイントをまとめました。

 

毒親を彼氏に話すときのポイント①トラウマを伝える

 

毒親は過干渉なので、ずっと彼氏に隠しておくことは出来ません。

 

何より、彼氏に本音や本当のことを言えない関係のままでは、あなた自身がずっと辛いはずです。

 

彼氏と結婚したい、ずっと一緒にいたい、と思うなら正直に伝えることが大切です。

 

自分が毒親からされて辛かった、苦しかったトラウマをまずは話してみましょう。

 

話を聞いてもらえるだけでも、きっと気持ちが変わるはずです。





毒親を彼氏に話すときのポイント②毒親を説明する

 

良い環境で育った彼氏だと、そもそも毒親の知識を知らないことがあります。

 

毒親とはどういうものか説明することが大切です。

 

世間的には良い部分もあると思うので、親のすべてを否定する言い方でなく、親の良い面も合わせて伝えたという人もいます。

 

過干渉や自分の思い通りに子供を支配しようとすることなど、自分にとって悩んでいることを伝えましょう

 

結婚するとなると、彼氏に対しても必ず影響はあります。

 

彼氏も結婚してくれる気持ちがあるのならば、二人で乗り越える必要があるので、毒親についての知識も知ってもらわなくてはいけません。

 

「親も完璧じゃないし、許してあげないとね。それだけ愛されているんだよ」

 

など言う人もいますが、それは間違いです。

 

自分を守るためには、毒親から離れるしかないのです。

 

「自分は親不孝かも」と罪悪感に苦しみながら、その罪悪感に付け込んであなたをコントロールしようとしているのが、毒親です。





身近にそんな人がいない場合や、良い育ちの人ほど理解しづらいと思うので、毒親についての本を買って、プレゼントし、読んでもらうことが良いと思います。

 

本について悩んだら、こちらがおススメです^^

中でもおススメは、毒親体験者のエピソードを綴ったノンフィクションコミックエッセイ、「毒親サバイバル」!

 

「毒親サバイバル」のレビューでは、「よくみんな死なずに大人になった」と書かれているほど、強烈なエピソードもあります。

 

実際の体験談を読んでもらうと、毒親の辛さを想像してくれるだろうし、知識は一気に深まると思いますよ^^

 

漫画なので読みやすく、おススメです!





毒親を彼氏に話すときのポイント③して欲しくないことを伝える

 

過去に毒親にされた経験から、トラウマになっていて、「して欲しくないこと」「気を付けて欲しいこと」があれば伝えましょう

 

今後も長く付き合っていきたいのであれば、どういうことを言われるのかが苦手など、経験を踏まえて話しておきましょう。

 

して欲しくないことを伝えると、彼氏も行動に気を付けて接してくれるはずです。

正直な気持ちを彼氏に伝えて、彼氏が毒親のことを理解してくれるといいですね





毒親を彼氏が理解してくれない場合は?

 

悲しいことですが、毒親のことを伝えて、彼氏が理解してくれない場合もあります。

 

毒親のことを彼氏が「それでも良い親だと思うよ」「親も完璧じゃないから許してあげなよ」など、理解してくれない場合は、あなたの将来のために別れる勇気も必要です。

 

また、毒親のことを受け止めたうえで「俺にはちょっとそういう親とは付き合えない」など、別れ話をされる場合もあります

 

その場合、とても悲しいですが、仕方のないことです。

 

自分はちゃんと彼氏に向き合って話せたことを、たくさん褒めてあげてくださいね

 

結婚するということは、その人の過去も未来も受け止めて一緒に過ごすことになります。

 

それが出来ない彼氏は、将来のためにもお別れしたほうが良いと思います。

 

長年付き合っていてカミングアウトするよりは、付き合ってすぐの段階で伝えて、一緒に乗り越えていけそうかを確認したほうが良いと思います。





こんな30代女性のケースもあります。

 

「両親のせいで貯金をほとんど失い、結婚を約束していた彼氏も私のもとから去りました。両親には育ててくれた恩はありますけど、今は恨みしかないです」

引用:https://joshi-spa.jp/920793

 

両親ともに毒親で、自営業。経営がうまくいかなくなり、借金をするまでに…。その返済を肩代りすることになってしまった30代女性。

 

自分が今までコツコツためていた貯金も全て借金返済にあて、両親に仕送りまでしているそうです。

 

さらには、結婚前提に交際していた彼氏から突然の別れ

 

彼氏にも父親が金を無心し、彼氏から「正直、あの人たちと付き合っていく自信が僕にはない」と言われてしまったそうです。

 

自分の親が毒親の場合は、必ず彼氏にも影響を及ぼします。

 

なるべく早めに伝えて、一緒に毒親と戦ってくれるか確認をしてお付き合いができるといいですね。

 

同じように毒親を持ち、苦しんでいる男性だと、同志としても分かり合えるし、二人で団結して戦ったり、毒親と思い切って縁を切ったりして結婚できるケースもあるようです。

 

毒親のことを一緒に戦ってくれるか、乗り越えようとしてくれる覚悟があるかどうかが結婚できるかのカギです。



毒親を彼氏に紹介するとき気をつけたいポイント

 

毒親であろうと、子供の幸せを思う良心は少しはあるはずです。

 

毒親相手でも、「結婚だけ認めてもらうこと」を目標に頑張って説得できたケースもあります。

 

毒親を彼氏に紹介するとき気をつけたいポイントをご紹介しますね。





毒親を彼氏に紹介するとき気をつけたいポイント①全力で頭を下げる

 

毒親は子供であるあなたのことを自分の所有物だと思っています。

 

所有物である子供が勝手に「好きな人が出来た。結婚したい」と連れてくること自体が許せないし、気に入らないのです。

 

結婚=大人になる=自分と対等になる

 

というような考えで、結婚を受け入れられないのかもしれません。

 

本来ならば、子供であっても大人でも、親でも対等な関係ですが、毒親にそれは通用しません。

 

なので、とりあえず全力で頭を下げて結婚を許してもらえるようにお願いしましょう。

 

あなたと彼氏が必死に頭を下げている姿を見たら、結婚を許してくれるケースもあります。





これは20代女性のケースです。

 

私の親は、俗に言う毒親でした。

 

それでも一応は親ですし、彼氏が結婚式を挙げたい人だったので、何とか毒親を説得しようと頑張りました。

 

挨拶行くたびに猛反対されて、ボロクソに言われましたね。

 

それでも繰り返し頭を下げ続けたことで、半年後にようやく認めてもらえました。

 

私としては、結婚を認めさせることと結婚式に出席してもらうことが目的だったので、無事に結婚式が済んだ瞬間に親を捨てました

 

すでに引っ越し済みでしたし、結婚式後に携帯も変えて今は完全に疎遠です。

 

話を聞いただけですが、ストーカーみたいに私たちを探しているようです。

引用:https://uratte.jp/posts/dokuoya-kekkon-hantai

 

目的をぶらさずに、全力で頭を下げて体裁を見せるのが大切なんですね。





毒親を彼氏に紹介するとき気をつけたいポイント②彼氏の親にも毒親であることを伝える

彼氏とあなたの間で結婚の意思が決まった段階で、彼氏の親にも自分の両親が毒親であることを伝えておきましょう。

 

毒親は両家の顔合わせなど、大事な場面であっても、急に結婚を反対しだしたり、彼氏のことを悪く言ったり、失礼な態度をとる可能性があります。

 

予め、彼氏の両親に、自分の両親は毒親であること

 

「自分の気に入らないことがあると、暴言を吐いたり失礼なことをしてくるかもしれない」

 

と正直に伝えておきましょう。

 

何も知らない彼氏の両親が、毒親の失礼な態度を見て、

 

「こんな家族と親族になれない」

 

と結婚を破断にされては困りますよね。

予め彼氏の両親に伝えておくことで、トラブルが避けられるのではないでしょうか。





毒親を彼氏に紹介するとき気をつけたいポイント③毒親の接触は最小限に

 

親同士の接触時間や機会が多いとトラブルになる可能性もあります。

 

親族の顔合わせは手短に必要最小限で済ませましょう。

 

また、何かのきっかけで彼氏の両親の連絡先や家が毒親に知られてしまうと、結婚後に毒親が勝手に訪問したり嫌がらせをしたり、迷惑をかけることも想像されます。

 

また、毒親が結婚に反対していて、結婚式に出席してもらったあとは引っ越しし、縁を切る予定の場合は、彼氏の両親にも迷惑がかからないように気をつけましょう

 

彼氏の両親と毒親の接触は最小限にとどめておきましょう。





毒親に彼氏を反対されたら?

 

毒親も、親なので自分の子供が幸せになって欲しい、という気持ちは持っていると書きました。

 

しかし、毒親は自分の子供の幸せよりも

「自分が快適に過ごすこと」

のほうが大切なのです。

 

  • 子供には幸せになって欲しいけれど、自分の世話もしてもらわないと困る
  • 子供のことは好きだけれど、子供が結婚したら自分から離れてしまうのは嫌だ

 

と考えているのです。

 

「私が自分の意見を言ったら全部”反抗”と捉えるのはおかしいよ!

もう大人としてお母さんとは違う”意見・意思”を伝えている

だけなのに。」

引用:https://www.snowwhite-escape.com/entry/2017/12/22/164549

 

時には泣きながら、冷静に何度も分かってほしくて直接話したり、手紙を書いてみたり、伝えようとしている人もたくさんいます

 

しかし、残念ながら毒親は変わりません。

 

毒親は、謝罪も出来ないし、被支配者であるあなたが反抗してくるのは許せないのです。





毒親は、

 

  • 子供が勝手な行動をすること
  • 自分の理解できない世界で、自分とは違う生き方をすること
  • 自分のもとを離れて幸せになること

 

が許せないのです。

 

それを少しでも認めてしまえば、毒親は自分のすべてを否定することになり、自分を保っていられないからだと思います。

 

子供の心よりも、自分の心を守ることで必死なのです。

 

何度も頭を下げて結婚を認めてもらえるようにお願いしても、結婚を認めてくれない場合は、毒親とは距離を置きましょう

 

これは30代女性のケースです。

 

彼氏との結婚を邪魔した毒親と、完全に縁切りしました

 

すぐに引っ越して連絡先も変えて一切の繋がりを絶ったので、今は平和に暮らしています。

 

結婚の挨拶に行ったときに、私のことや彼氏のことを散々に言って、「本当に親なのかな」と疑ってしまうくらい引いてしまいました。

 

縁切りしてから約5年ほど経ちますが、未だに居場所を知られていません。

 

あんな親とは、二度と関わりたくないですね。

引用:https://uratte.jp/posts/dokuoya-kekkon-hantai

 

毒親に彼氏との結婚を反対されて、どうしようもないとなれば、このように縁を切ることも必要なのですね。





毒親・彼氏、別れるのはどっち!?あなたが最も幸せになる方法は?

 

多くの本でも語られていますが、毒親への対処法は、

 

距離を置くこと

 

これだけです。

 

毒親と距離を取る以外に、あなたの心と人生を守る方法はないのです。

 

毒親にどんなに邪魔されても、あなたが幸せになるのは大切なことなのです。

 

自分の恋愛・結婚は本来自由なものです。

 

彼氏と別れさせようとする毒親の方がおかしいのです。

 

あなたの人生はあなたのものです。

 

あなたは親の所有物ではないのです。

 

この世に生まれた、かけがえのない大切な存在として、自分で考えたり、意見を言ったり、好きない人と結婚しても良いのです。

 

誰にも責められる必要はなく、当たり前の権利なのです。





なんとか毒親に結婚を認めてもらえて、彼氏と無事に結婚できたとしても、今度は結婚式、結婚生活、育児について口出しされることになります。

 

自分の親、または彼氏の親が毒親の場合は、必ず距離を置くようにしてください。

 

近場にいると、必ずと言っていいほど、結婚したにも関わらずに勝手に押しかけてきたり、孫が生まれると育児に口出ししてきたり、勝手に孫を預かろうとしたり、迷惑をかけてくる可能性が大きいです。

 

彼氏の親が毒親の場合は、こちらの記事も参考になりますよ↓

彼氏の親が嫌い!結婚する?別れる?迷ったときの判断3つ

 

親から離れるのは、自立して大人になる過程で当たり前のことです。

 

自分を責める必要も、罪悪感を感じる必要もないのです。

 

あなたは何を考えても、何に意見しても、親にとらわれることはないのです。

 

毒親から苦しい思いをさせられたかもしれませんが、これから自分自身が結婚をして、素敵な新しい家族を作ることも出来るのです。

 

自分の幸せのために行動するのはとても素敵なことです。

 

あなたを幸せにできるのは、あなたしかいません。

 

自分にとって、どうなったら幸せか?

 

まずは自分に問いかけてみてください。

 

あなたが幸せになれることを心から応援しています!

 

(プリマリタルカウンセラー くどうみちこ)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク