田中陽希の結婚した妻(嫁)・子供が気になる!離婚原因は怪我ってホント?

現在、「グレートトラバース3日本三百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さんが本当にすごいですよね!!

田中陽希さんの結婚・離婚事情や身長・体重などプロフィール、高校・大学、年収や収入源などなど・・・

ちょっと気になったことをまとめてみました!

田中陽希の結婚した妻(嫁)・子供が気になる!離婚原因は怪我ってホント?

田中陽希の結婚した妻(嫁)・子供が気になる!

引用:インスタグラム

田中陽希さんの結婚・離婚事情を調べてみました!

田中陽希さんは2014年12月22日に結婚されています。

引用:Twitter

結婚相手がどんな方なのか分かりませんでしたが、恐らく一般の方でしょうね。

敢えて情報を公開していないのだと思います。

大学時代でクロスカントリースキーを一緒にやった女性とか、部活の先輩・後輩とか、そういう繋がりからの結婚もアリなのかな~と個人的に想像しています♡

田中陽希さん自身がかなりアクティブな方なので、結婚した奥さんも同じように山登りされたりとか、アクティブな方なのではないでしょうか。

一緒にスポーツしていると、同じ感覚ができて楽しいし、恋に落ちやすいのかな?なんて思います♡

田中陽希さんはとっても明るい雰囲気なので、同じように明るい感じの奥さんかなと想像しています!

ちょっと年下でかわいい系の明るい奥さんが似合いそうですね!勝手な想像ですがw

田中陽希さんはA型なので、お嫁さんはO型で大らかな感じの人だったりして!



田中陽希の離婚原因は怪我ってホント?

そして、2016年4月1日になんと離婚の発表が・・・。

引用:Twitter

4月1日なので、エイプリルフールでは?と思われましたが、本当のようですね。

以前、「日本百名山ひと筆書き」の番組内で「レースに集中できなくて悩んでいる」と語っていたことがありましたが、お嫁さんとの関係で悩んでいたのかもしれません。

離婚理由については明かされていないので分かりませんでしたが、田中陽希さんは2018年に骨折されるなど怪我をされています。

お嫁さんとしては、もしかしたら危険なお仕事をされていることに心配で仕方なかったのかもしれません。

確かに自分の旦那さんだったら、もっとお家にいてほしいと思ってしまうし、安全なお仕事をして欲しいと思ってしまうかもしれません…。

妻だったら旦那さんに挑戦してほしい気持ちや、家庭を優先して欲しい気持ちなど、さまざまな感情を抱くのは当然ですよね。

頑張ってほしい気持ちもあるし、寂しい気持ちもあるし、とってもとっても難しいですよね…><

年間200日もいないとなると、遠距離恋愛でもかなりきついバージョンですよね…><

奥さんと悩んで話し合った末の離婚という選択だったのかもしれませんね。

子供についてはいらっしゃるかどうかは分からなかったのですが、子供がいるとなると、旦那さんが長期不在は、奥さんへの負担は大きいですよね><

離婚理由などは分かりませんが、管理人の旦那さんもバツイチで離婚で辛い思いをしているので、田中陽希さんも奥さんもなるべく辛い思いをしないで、幸せであることを願います。

まだ田中陽希さんは現在37歳なので、山への挑戦が終わってひと段落したらまた恋愛・再婚の可能性もあるのではないでしょうか。



田中陽希の身長・体重などWikiプロフィール!

引用:インスタグラム

名前:田中陽希(たなか ようき)

生年月日:1983年6月5日

年齢:37歳(2020年7月時点)

身長:182㎝

体重:74㎏

出身:埼玉

血液型:A型

所属チーム:Team EASTWIND

職業:プロアドベンチャーレーサー

肩書:日本ロングトレイル協会アドバイザー

田中陽希さんの身長は182㎝、体重74㎏とかなりがっちりした身体つきですね!!

BMIは22.34と普通体重ですが、かなりハードな山を登ったりしているので、筋肉質であることは間違いないと思います!!

みた感じも線がすっきりしていて、脱いだらかなりの細マッチョなのではないでしょうか。

田中陽希さんは、国内唯一のプロアドベンチャーレースチーム「Team EASTWIND」に所属しています。

どんなトレーニングをしているのかは想像が尽きませんが、アドベンチャーレースは多種多様な競技があるので、特定の筋トレというよりは、バランスよく上手に使ったり、身体のバネ・柔軟さ、そして体力なども求められるのかもしれませんね!

普段から走り込みをしたり、大きなレース前は体重を調整したりと気を遣っているようですね!

さすが、プロのスポーツ選手です!



田中陽希の出身は埼玉→北海道!父親の一言で引っ越し!?

引用:インスタグラム

田中陽希さんの出身を調べていると、何とも衝撃的な面白エピソードがあったので、ご紹介しますね!

田中陽希さんはもともと埼玉県出身です。

田中陽希さんが6歳のときに、国民的テレビドラマ「北の国から」を見た田中陽希さんの父親が、「北の国から」の舞台である北海道富良野市に移住をすることを決めたそう!!

お父さん、影響受けすぎ!!Σ(゚Д゚)

田中陽希さんは、以前行って良いところだし、広大な自然の中で暮らせるのがうれしかったそうですが・・・少年心は深いこと考えないですよね(笑)

母親をどうやって説得したのかも気になるし、一言でぽんと決めちゃうなんてそもそもびっくりすぎるし(笑)

しかも、移住する前年には住む家が出来ていたとか(笑)

お父さん、超仕事早い!!(笑)

もしかしたら、前々から自然が豊かなところに移住したいとは思っていて、家族でもそういう方向性でいたのかもしれませんが、それにしたってびっくり&すごすぎるエピソードですよね!!

田中陽希さんの家族・父親は特にキャラが濃いんじゃないでしょうか^^



田中陽希の兄弟は?弟は田中富夢野(とむや)!

田中陽希さんは3人兄弟の長男なので、しっかりした性格なのでしょうね!

ちなみに、何番目かの弟かは分かりませんが、田中富夢野(とむや)さんは、自衛隊所属のクロスカントリースキーの選手で、オリンピックを目指しているそうです!!

兄弟そろってスポーツができるってかっこいいですね!!

もしかしたら、お父さんもスキーが得意なのかもしれませんね!

それにしても、富夢野(とむや)という名前に、お父さんの思いがめっちゃ込められているような・・・(笑)

富良野を夢見たお父さんの思いが感じられますね(笑)



田中陽希の評判がすごい!

引用:インスタグラム

色々なところで挑戦し、かっこいい姿を魅せてくれる田中陽希さんの評判はというと・・・

こんな感じです!

引用:https://tsuiran.jp/word/1596314/weekly#

「山に雪が積もるのを待つ時間があるからってふくしまから神奈川の自宅まで320㎏歩いて帰ってほとんど帰らない部屋の更新の手続きしてご飯作ってまた歩いて山に向かうたなさん好きだわ(笑)」

「田中陽希さんのおかげで登山の楽しみ方が増えました!ありがとうございます。いつもパワーをいただいています」

などなど・・・

どれもコメントが好感的なものばかりでした!

ということで、評判はとっても良いようですね^^

何よりも挑戦し続ける姿がとってもかっこいいし、本当に勇気をもらえますよね!!

自分の足で何でも歩いていってしまうところには、ちょっとぶっ飛んでいる感もありつつも、ただ、ただすごいとしか言いようがありません!!

それだけやってしまう性格・気合もすごいんでしょうね!!

田中陽希さんの影響で登山を始めた人も多いと思うので、本当に影響力のある方だと思います!



田中陽希の高校・大学・経歴まとめ!

田中陽希の高校は旭川大学高等学校!

引用:インスタグラム

田中陽希さんの出身高校は旭川大学高等学校です。

気になる偏差値は

  • 普通科特別進学コース59
  • 普通科ライセンスコース46
  • 普通科体育コース46
  • 普通科未来創成コース42

でした!

どのコースに進んだかは分かりませんでしたが、スポーツ選手として活動しているので、普通科体育コースに進学したのではないでしょうか。

旭川大学高等学校は、旭川大学」の関連校で、部活動が超盛んだそう!

とくに硬式野球は過去に甲子園に6回も出場している強豪校なんだとか。

田中陽希さんも高校時代からスポーツ・部活動に明け暮れていたのではと想像できますね^^



田中陽希の大学は明治大学と日本大学!

引用:インスタグラム

田中陽希さんは、明治大学を卒業されています。

明治学時代はスキー部でクロスカントリースキーの選手として活動されていたようですね。

インターカレッジで7位入賞など好成績を納めています!

北海道は雪がたくさんあるので、幼い頃から雪に親しんでいるだろうし、スキー競技もレベルがかなり高そうですよね!

そんな中の入賞なので、かなりハイレベルな争いだったのではないでしょうか。

全日本学生スキー選手権で数々の入賞、XCスキー部の主将を務めています!!

学生時代からかなりの実力者であり、名前と業績を残しているのですね!!すごい!!

その後体育の教員を目指すために日本大学に進学されています。

勉強熱心ですね!!



田中陽希さんが体育の教師だったら、めっちゃすごいお手本とか見せてくれそうですよね!!

そんな姿も見てみたい(笑)

しかし、日本大学時代に、田中陽希さんの運命を変える出来事が!!

日本大学時代に山岳マラソンを始めたそうです。

日本山岳耐久レースの大会HPを観覧していて、何気なくリンク集を覗いたときにあった、現「Team EAST WIND」キャプテン田中正人さんのHPのタイトルに引かれてぽちっとしてみると、トレーニング生募集の表示が!!

それまで何となくの生活を送っていたそうですが、直感で「これだ!!」と思ったそうです。

こうしてアドベンチャーレースとの出会いが始まったんですね!

超運命的ですね^^



田中陽希の経歴は?

引用:インスタグラム

こうして、田中陽希さんのアドベンチャーレース人生が始まりました。

私も「アドベンチャーレース」って何ぞや?と知らなかったので、簡単に載せておきますね!

アドベンチャーレース(Adventure racing)とは、山、川、海など、各地の自然をフィールドに、多種目なアウトドア競技をこなしながら、ゴールを目指すレースである。チーム戦で行われるものが多い。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9

本来、アドベンチャーレースとは、スタートからゴールまで夜間も通して3日間以上もある超長距離レースなんだそう。

想像しただけで、ものすごい体力と気力がまず必要ですよね!!ヤバいですΣ(゚Д゚)

田中陽希さんが好きな種目は水もの系のラフティング・カヤックとMTB(特にダルンヒル)だそうです。

さらにナビゲーションとロープものも得意で、インラインスケートも得意分野だとか!

下肢だけでなく、腕力・全身の強化も必須ですよね…!!

2007年に田中正人さん率いる「Team EAST WIND」(日本で唯一のアドベンチャーレースのプロチーム)のトレーニング生となり、2008年4月にトレーニング生を卒業し、正式メンバーとなっています。

大学卒業後は、群馬県みなかみ町に所在する有限会社カッパクラブで山岳ガイドやリバーガイドとして勤務しながら、2012年と2013年のパタゴニア・エクスペディションレースに出場し、2年連続2位という記録も残しています!!

え!!

群馬県水上町のカッパクラブでラフティングしたことあるんですけど!!!

時期は違うけど、あの辺りで田中陽希さんが働いていたのか…!!と思うと、めっちゃ感動した管理人でした(余談)!



きっと地道なトレーニングをずっと続けていたのでしょうね。

ちなみに現在「Team EAST WIND」のメンバーは田中正人さんと田中陽希さんしかいません。

トレーニング生は5人いるのですが、卒業するにはきっと大変なんでしょうね…!!

どんなトレーニング方法かは明かされていませんが、相当ハードなことは間違いないでしょう。

そして、2014~2015年に偉業を達成します!!

2014~2015年、陸上と海上の両方を人力のみで繋ぎ合わせた二百名山一筆書きに挑戦。2014年は7800㎞を208日と11時間で、2015年は8000kmを221日と11時間で踏破した。

引用:https://www.east-wind.jp/team/

そして、2018年からは、2年以上かけて日本三百名山に選定されている全301座を一度に南から北へ20,000km以上かけて踏破する「グレートトラバース3日本三百名山ひと筆書き」に挑戦中です!!

ちなみに「田中陽希 韓国」と検索履歴があったので、韓国でも人気が出たのか、または韓国の山でも登りにいったのかと思ったのですが、宮崎県の「韓国岳」のことのようですね!

宮之浦岳⇒開聞岳⇒桜島⇒高隈山⇒韓国岳⇒高千穂峰⇒尾鈴山⇒市房山⇒国見岳という感じで登っているそうですね!



田中陽希の現在地は今どこ?コロナで中断したその後は?

グレートトラバース3日本三百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さんの現在地は今どこなのか、今日はどこの山に登っているのか、何をしているのか・・・

めっちゃ気になる人も多いですよね!!

しかし、グレートトラバース事務局では、田中陽希さんの現在地を公開しないことに決めたそうです。

応援に駆けつけてくださる皆様の事故防止のため、今回の挑戦では田中陽希の現在地を公開しないことといたしました。楽しみにしてくださっていた皆様には大変申し訳ないことではございますが、ご容赦いただきますようお願いいたします。
みなさんと共に事故ゼロを目指していきます!

引用:インスタグラム

確かに、危険な場所も多いし、ファンがたくさん集まることで田中陽希さんのスケジュールが遅れ、山での危険度が高まる可能性も大きいですよね!!

現在地が気になるところではありますが、田中陽希さんのインスタで見守りましょう!!

ちなみに、コロナウイルスの影響で一時中断されていましたが、2020年7月17日に山形県酒田市から再スタートされているそうです!

日本三百名山踏破に挑んでいるアドベンチャーレーサーの田中陽希さん(37)が17日午前、3カ月の中断を終え、山形県酒田市から再スタートした。4月17日に259座目の鳥海山を登頂した後、新型コロナウイルスの緊急事態宣言による移動自粛に入り、その後は梅雨時期の天候が安定するのを待っていた。
 今後は岩手、秋田、青森と北上を続け、年内には津軽海峡をカヤックで渡る。ゴールの利尻山到達はスタートから4年目となる来年の半ば以降となる見込み。
引用:https://www.tokyo-np.co.jp/article/43153/
今後も活躍が期待されますね^^



田中陽希のカメラマンは誰?ついていけるカメラマンもすごい!

引用:インスタグラム

田中陽希さんは色々な高い山に登っているし、ついていくカメラマンさんもとってもすごいですよね!!

田中陽希さんについていっている山岳カメラマンは誰なんだろう?と思い、調べてみたところ・・・。

アルパインクライマーの平出和也さんやTeam EAST WINDの先輩アドベンチャーレーサーの駒井研二さんを同行カメラマンとされているようです。

同じように、カメラマンさんのことを気になっている人や、カメラマンにももうちょっと目を向けて!という声はけっこう多いみたいですね!

ここでNHKさんに提案したいことがある。こういう番組では、カメラマンも重要な役どころをこなす「俳優」だと思う。なので、播組の冒頭で撮影クルーを「顔出し」で紹介しては如何だろう。彼らが「黒子」に徹し過ぎているのはもったいない気がするのだ。

数年前にNHKでやっていた「グレートサミッツ」という番組を見ていたときも思ったことだが、山岳カメラマン恐るべし、である。

引用:https://www.yamareco.com/modules/diary/68921-detail-76485-NHK

もちろん、チャレンジされている田中陽希さんは本当にすごいのですが、カメラマンさんも交代しながら、同じところを廻っているわけですもんね!

ちらっとでも良いから、横で見ている感想とかも聞きたいなとか思ってしまいました!



田中陽希のインスタもすごい!

田中陽希さんのインスタグラムの画像が面白かったので、厳選してあげてみました!

引用:インスタグラム

なんとも言えず、かわいすぎて思わずくすっとしちゃいます・・・(笑)

引用:インスタグラム

こういう笑顔を見ると、本当に明るい方だと思いますよね!!

引用:インスタグラム

こんなお茶目な姿も(笑)

引用:インスタグラム

「山には良質なたんぱく質がたくさん」って・・・本当に食べるのかもきになっちゃいますねー!!



田中陽希の自宅は神奈川県相模原市?

引用:https://www.yamakei-online.com/yama-ya/detail.php?id=583

田中陽希さんの自宅は神奈川県相模原市にあるそうです!!

てっきりそのまま北海道に住んでいらっしゃると思ったので、都会に住んでいるなんて意外でした!!

田中陽希さんは旅の途中にしばらく使わない車の免許の更新をしに、徒歩で神奈川県相模原市にある自宅に帰ったそう。

そして、もちろんその後も徒歩で旅を続けています(笑)

この先、田中陽希さんもきっと車に乗ることがあると思うので(あるのかな?)、必要だとは思いますが、どう考えてもしばらく車を運転しないのにな~

大変だな~と思いつつ、ちょっと面白いと思ってしまったエピソードでした(笑)



田中陽希の年収や収入源・スポンサーも気になる!

田中陽希さんの年収や収入源・・・どうやって生活しているのか気になったので調べてみました!

ちなみに登山家の年収はかなりすごいみたいです!!

高名な登山家(メスナー等)はスポンサーが付いて年収10億円は堅いです。スキーのステンマルクは資産150億円を超えるそうです。活躍期間は短いが開発スタッフとして契約は続きます。但し世界中で10名に満たない人達です。後は食って行くだけで活活です。だから日本では社員登山家が多くフリーは少数です。海外は大金持ちの趣味で有望な若者にはスポンサーになります。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11149826186

しかし、田中陽希さんはアドベンチャーレースの方なので、登山家とは違うし・・・きっとこれはあてはまらないだろうなと思います。

アドベンチャーレースチーム「Team EASTWIND」のページの一部にはこんな記事もありました。

5月3日、陽希がカッパクラブのリバーガイドの資格限定を解除した。

陽希は一昨年の7月にカッパクラブのリバーガイドとなったが、カッパクラブのガイドには技量に応じたランク分けがある。

そのランクによって、ガイディングができる川の水量が限定される。
昨年もそのランクを上げてきていたが、今回はとうとう限定解除に合格した。

このことは、川下りの全てにおいて信頼されるガイドである証拠であり、カッパクラブの一人前ガイドとして、世界のどの川に出しても恥ずかしくない保証でもある。

そうはいってもまだ新人の域を出ていない。川での経験量が絶対的に少ない。

これから、お客様を乗せた状態でいろいろな状況を経験することになる。

いろいろな経験値を積み重ねていくことがアウトドアでは必要だし、それが自分自身の揺るぎない信念となる。

それと限定解除になったことで、ガイド料が大幅にアップする。
収入源の少ない陽希にとっては、これは非常に助かることになる。

引用:https://www.east-wind.jp/information/post_18.html

ということなので、収入源としては少ないのですね!

NHKのギャラがどれくらいなのかは分かりませんが、グレートトラバースに挑戦中は他のお仕事も出来ない訳ですし。

本も書いていらっしゃるので、そこからの収入も多少はあるのかもしれません。

いずれにせよ、スポンサーなどのお金で生活している面も大きいのかもしれませんね。

何か大きなことに挑戦するって本当に大変ですよね。

しかし、本当に勇気をもらえるので、これからも安全や健康に気を付けながら頑張ってほしいと思いました。

今後も田中陽希さんの活躍を応援しています!

関連コンテンツ



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク