彼氏に経済力がない!結婚してもいいの?別れた方がいい?判断基準8つ!

付き合っている段階ではあまり気にならないけれど、いざ結婚を意識し始めると、気になるのが彼氏の経済力や収入

結婚してもお金がないと苦労するんじゃないか…。子供が出来たらどうしよう…。
別れた方がいいのかな…と不安になってしまいますよね。

関連記事はこちら↓

価値観の違いは話し合いで出来る!二人の価値観をすり合わせる方法ベスト3

彼氏が女友達と仲良すぎる!距離をとってもらう上手な伝え方5選

彼氏に経済力がない!結婚してもいいの?

私の経験から考えると、答えは「yesです。

彼氏に経済力がない。それで結婚しても、「幸せ」になることは出来ます

 

私の旦那さんは、結婚したときは学生でした。つまり収入ゼロ。経済力はありません。

でも、私は彼と本当に結婚して本当に良かったと思っているし、負け惜しみなく、現在に至るまで、心から幸せだと思っています結婚したことを後悔したことは一度もないし、これからも後悔しないと思います

 

ただ、経済力がなくても幸せな結婚生活を送るにはいくつかの条件を乗り越えていないと難しいと思うので、判断基準をご紹介しますね。



彼氏に経済力がない!結婚に不安があるときの判断基準8

①彼氏に経済力がない理由は正当か?

旦那さんは、視覚障害があり、進行性の目の病気があります。お付き合いを始めた頃は理学療法士として働いていました。

しかし、だんだんと視力低下が進み、理学療法士としての仕事を続けることが難しくなりました。まだ視力はありましたが、将来を考えて、長く続けられる仕事をするために、鍼灸・按摩師の資格をとることに決め、盲学校に通うことにしたのです。

将来を見据えて行動しているので、結婚したときに経済力はありませんでしたが、「この人なら大丈夫だ」と私は思えました。

 

将来のキャリアアップのためなどに、一時的に学生をしていたり、派遣社員やアルバイトをしていて経済力がない場合、自分が結婚を待てるのであれば特に問題がないと思います。

 

真面目に働いているのに収入が低いというケースもありますね。

その場合は、彼にもっと合った仕事を一緒に探す、ということも良いでしょうし、ふたりで働いてうまくやりくりすれば生活には困らない場合もあります。



②彼氏が経済力のために今後働く意思はあるかどうか

これについても、もちろん旦那さんは働く意思がありました。今後、長く働いていける資格を取るために学校に通うことにしました。

本当にダメな男は、「ちゃんと働く」と言っておきながら、ずっとアルバイトを続けている男です。就活やスキルアップなどのために、具体的に動いていない男性は要注意。こういう男性はいざという時も働かずに、のらりくらりと逃げることを考えているので、結婚すると経済的に大変だと思います。



③彼氏と経済感覚・生活水準は大体同じか

一般的に、生活水準を下げるほうが大変です。

そして、生活水準は、もともと暮らしていた実家が基準となっています。

大体の人は「ここまでは生活水準は下げられない」という感覚を持っています。

これは良い悪いではなくて、当たり前に育ってきてその人の中に染みついているもの

だから、変えることはなかなか難しいのです。

努力次第で何とかなるかもしれませんが、例えば今までネイルや衣服代、エステなど好きに使えていたのに、毎月それを我慢するとなると、けっこうストレスが溜まってくるはずです。

それが何十年続く生活は想像できるでしょうか?

自分の実家と、彼の実家の生活水準に格差があるようなら、実際に彼と結婚して生活を合わせていくことは難しいかもしれません。

1年など期間を決めて同棲してみることで、相手の金銭感覚を知ったり、生活水準を知ることが出来ます。同棲してみて、自分が「この程度の生活水準なら結婚しても生活していける!!」と思えれば、多少の生活水準の格差は大丈夫だと思います。

同棲は女性にとってリスクもあるので、長くても1年~1年半までがおススメです!

関連記事はこちら↓
価値観の違いは話し合いで出来る!二人の価値観をすり合わせる方法ベスト3



④彼氏と経済感覚・金銭感覚が合うかどうか

生活水準とも似ていますが、何にどれくらいお金を使っても良いか、という感覚が二人の中で似ている、もしくはすり合わせが出来る範囲だということが大切です。

例えば、

・食費は毎月いくらくらい使う?

・国内旅行で2泊3日の旅行に行くとしたら予算はどれくらい?

・お土産を同僚に買うとしたらいくらくらいまで?

・友人との夕食に使うならいくらくらい?

・新居の家賃を考えるならいくら?

・お財布に1万あったら何日でなくなる?

など二人で話してみると、金銭感覚の違いが分かると思います。違った回答になれば、理由も話し合ってみるのがおススメふたりの価値観の違いが見えてくるでしょう。違いがあることは悪いことではなく、その違いを話し合いで折り合えるかどうかがポイント

収入自体が少なくても、収入に応じた出費が二人で出来れば、生活できますよね^^

私たち夫婦は、金銭感覚が似ていることと、結婚前にお金の使い方のすり合わせを行ったので、トラブルになることはほとんどありません^^♪

関連記事はこちら↓
価値観の違いは話し合いで出来る!二人の価値観をすり合わせる方法ベスト3



⑤彼氏に浪費癖はないか

浪費癖がある場合は要注意!

お酒やギャンブルなどにつぎ込んでしまう癖がある場合、そしてそれを繰り返してしまう場合は、治すのはかなり難しいです。本人がかなり努力をしても、実際に治すのは難しいです。

「治すよ」と言ってくれたとしても、言葉ではなくて行動を見て、本当に努力をしているのか見極めないといけません。

旦那さんは私と比べるとちょっと浪費家ですが、自分でそれを理解して、学生の間(収入がない間)は、なるべく支出を抑えようと努力してくれています(ありがとう!)。



⑥彼氏とどんな問題にも話し合えるか

あなたは彼の経済力に関しての不安を、素直に伝えていますか

伝えていないのであれば、まずは、あなたの不安を彼氏に素直に伝えてみましょう

結婚生活で話し合いはつきもの。何か問題が生じた場合は、夫婦ふたりで話し合って問題を解決していかなくてはいけません

不安を素直に伝えて、誠実に答えてくれる彼なら、きっと結婚後も何事にも一緒に考えてくれるはず。そんな彼を手放してはいけません!

何でも本音で話し合えるかどうかが、夫婦円満の秘訣です。

旦那さんは、私と同棲をしているときに仕事を辞めて学校に通うことを決めました。

学校に近い場所に引っ越しをすることになったのですが、私はその時旦那さんが私と結婚する意志があるかどうか、不安でした。彼のことを支えたいという思いもありましたが、本当に彼についていって良いのか、彼が付いてきて欲しいと思っているのか不安でした。

なので、結婚する意志がなければ、ついていくのを辞めようと思いました。

私の不安を素直に伝えたところ、

「今すぐには結婚できないけど、したい気持ちはあるよ。ついてきて欲しい。」

私がその時に納得できる答えをくれたので、彼と一緒に引っ越しをしました。

経済力がない彼も、もしかしたら悩んでいるかもしれません。自分の不安を責める形ではなくて、自分の素直な気持ちをまずは伝えてみることが大切です。



⑦自分も働いて家庭を支える覚悟はあるか

私の友人に、彼氏の経済力にこだわっている人がいました。

友達:「今の彼氏は、性格もいいし、優しいし、経済力だけがないんだよね…。でも、めっちゃ経済力ある人と今良い感じになってて、すごく迷ってるんだ…。」

私:「例えば、そのめっちゃ経済力ある人と結婚して、もしその人が事故とかにあって働けなくなったら離婚するの?」

友達:「うーん、離婚しちゃうかも…。だったら、結婚しないほうがいいよね…。」

その後、友達は「いざとなったら自分が働けばいいや」とポジティブに考えられるようになり、大好きな彼と結婚しました。

確かに、経済力も大切ですが、もし、裕福な彼氏と結婚したとしても、何かのアクシデントで彼が働けなくなる可能性もありますよね。

自分が彼を養っていかなければならない可能性もゼロではありません。
結婚とは、相手に対して責任をもつことでもあります。

彼の経済力にだけ頼らず、いざという時のことも少し考えてみましょう

私は今は育休中ですが、もしも旦那さんが働けなくなったら(今も学生中なので収入はありませんが)、私がしっかり働いて家族を養う覚悟は出来ています。

そして、それでもこの人といて幸せだと自分が思えるかが大事なのではないでしょうか?



⑧自分の幸せとは何か?を分かっているか

自分の幸せが、相手ありきのものになっていませんか?

結婚して幸せにしてもらえる、と思っているのであれば、それは間違いです。

幸せは、自分でなるものです。

彼氏の経済力は自分にとっての幸せに、必ず必要ですか?

専業主婦が自分の夢で、裕福な家庭で暮らすことが自分にとっての幸せなら、やはり経済力がある結婚相手を探すほうがいいと思います。

私にとっての幸せは、ふたりで何でも話し合えること、成長し合えること、です。

彼と結婚したときは、今までに書いてあるように学生でした。

経済力は、このときゼロですよね。

でも、彼は私の不安にも誠実に答えてくれたし、何事にも二人で話し合うことが出来ました。彼となら、二人で話し合って、二人で成長し合えると思ったのです。

自分にとっての幸せは何なのか?どうして結婚したいのか?

経済力だけでなく、もしかしたらこの問いを自分自身で考えてみることが結婚への近道かもしれません。



彼氏に経済力がないと感じるのは年収どれくらい?

そもそも、一般の収入平均はどれくらいで、どの程度だと彼氏に経済力がない、と感じる人が多いのでしょうか・・・?

 

なんと年収300万円に達していない働き手は人口の40、男性割合では20%だそうです1!

 

ボーナス無しでの月収が25万円を貰えたら良いということになりますよね。

日本の格差社会の厳しさが見えてきます・・・!!

 

それに対して、お付き合いしている段階で「お金がない」と女性が感じる年収は、年齢にもよりますが、アラサー男性だと400万以下だそうです。

 

この実際の経済力と、女性の理想の乖離があって晩婚化も進んでいるのかもしれませんね。

 

そして、「彼氏に経済力がない」と感じている女性も、世の中から見たら実は「そうではない」のかもしれません。





彼氏に経済力なくても生活していけるラインは?

では、実際にどれくらいの経済力があれば、生活していけるのでしょうか?

 

夫婦生活で贅沢をしなければ月13万円あれば足りる、という人もいます(場所にもよるのであくまでも参考にしてくださいね)。

子供が一人生まれると月3万負担が増えると考えていれば大体は良いようです。

 

また、年収240万円(月収20万、ボーナスなし)くらいあれば、普通の生活ができる、という考えもあるようです。福利厚生があるかどうかもポイントになりますね。

 

また、働き続けるためには、身体が健康であることも大切です。体を壊さずに働き続けられる仕事か、ということも考えてみたほうがいいかもしれませんね。朝晩遅くまで働いて最低ラインの月収だと、別の仕事を考えるということも手段だと思います。



彼氏に経済力がなくて、別れたほうがいいケースは?

最初に彼氏に経済力がなくても結婚して幸せになることは可能だと書きましたが、結婚して苦労する場合もあります。
以下のケースに当てはまる場合があれば、別れたほうがいいかもしれません。

 

・彼氏が経済力がないことを他人のせいにする

親が頭が悪かったから、学歴が悪かったから、不況だから…など、経済力がない理由を他の人のせいにしている人は要注意。そういう人は、結局自分で問題を解決しようとしません

結婚したとしても、経済力をあげるための努力をしてくれないことや、現状を解決しようとしない傾向があります。

 

・彼氏が浪費癖がある

彼に経済力がないだけでなく、ギャンブルやお酒、競馬など浪費癖がある場合は要注意です。浪費癖は、本人が本気で治そうとしない限り治りません。結婚相手に選ぶと、苦労するため、別れたほうがいいかもしれません。





・彼氏の金銭感覚がズレている

あればあるだけ使ってしまう、物欲が多い、借金があることに罪悪感がない…。そんな人も要注意。経済力がない上に、あるだけ使ってしまう、借金してしまったら、貯金どころではありませんよね。

そんな彼氏も、別れたほうがいいかもしれません。

 

・彼氏が自分のやりたいことだけをやっている

自分のやりたいこと(例えばミュージシャンが夢など)だけをやっている彼氏は要注意。彼女が本音や不安を話してみても、「なんとかなる!!」と曖昧な返答だけで、誠実に取り合ってくれないようでは、結婚は難しいかもしれません。

 

お金に関しての知識がないだけで、上のような状況になっている可能性もあります。正しいお金の使い方、お金の稼ぎ方を勉強すれば変わってくれる可能性もありますが、それも本人が本気で変わろうとしないと難しいです。



彼氏に経済力がない!結婚してもいいの?別れたほうがいい?まとめ

以上、少しでも参考になれば幸いです!

彼氏の経済力は結婚を考えるうえで大切ですが、一番大切なのは、

「自分にとっての幸せは?結婚とは?」を考えてから結婚することが、幸せな結婚への近道かなと思います!

お金の使い方や価値観のすり合わせに関しては、プリマリタル(婚前)カウンセリングで第三者がいるほうがスムーズに行えますよ♪

一人でも多くの方が好きな人と幸せな関係をずっと続けることができるパートナシップを応援しています♡

 (執筆:プリマリタルカウンセラー くどうみちこ)

関連記事はこちら↓

価値観の違いは話し合いで出来る!二人の価値観をすり合わせる方法ベスト3

彼氏が女友達と仲良すぎる!距離をとってもらう上手な伝え方5選

スポンサーリンク